とまこむバックナンバー

まちなか雑貨マルシェプチ

2015年2月3日 | とまこむ編集室

今年最初の雑貨マルシェは、たくさんのお客様にお越しいただき、無事終了しました

出店者も9店という小さな規模にもかかわらず、ご来場ホントにありがとうござました

 

荒天が心配されましたが、雪も降らずまずまずのお天気

初めての会場で、朝の搬入やらデイスプレーやら心配してましたが、スムーズでした

 

 

閉店直後の出店者のみんな

満足げな、いい顔してます ↓ (一番は私か・・・?)

 

ココトマ1

 

 

ちょこっと、会場の様子を紹介します

少し空いた時間帯 ↓  最初の1時間はぎゅうぎゅうで身動き取れないほど

 

ココトマ3

 

 

定番の人気作品もいっぱい

 

ココトマ4

 

 

狭いブースをうまく飾りつけしてます

 

ココトマ5

 

 

ピンクの壁紙に映える、クオリティーの高い手作り作品

 

ココトマ6

 

 

 

満足な1日を終え、もう次の開催の話もちらほら

苫小牧の雑貨イベントは、冷めることを知らず、今年も熱く熱くなりそうです

 

まちなか雑貨マルシェは次回4月11日(土)を予定しています

道新、とましん会場をメーンに、まちなかに人を呼び込むことを目的に企画します

どうぞ、ご期待ください!!

 

 

美ら海水族館

2015年1月29日 | とまこむ編集室

苫小牧はしばれの真っ只中

昨夜の冷え込みは、温かい部屋の中にいても体に感じるくらい

 

この感覚は、寒さの体験が感覚を研ぎ澄ましたから??

島根県出身の私は、こんなこと思ってます

 

さて、マイナスで雪が降りしきる世界から、20℃の沖縄にびゅーん

同じ日本、同じ1月なのに、この違い

 

 

八重岳サクラ

 

もう桜が8分咲き。八重岳ではさくら祭りです

チューリップ祭りもやってます

 

 

美ら海水族館も、夏のギラギラした海じゃなく、爽やかな優しい海にありました

大きな水槽の前 ↓

 

美ら海水族館1

 

 

ジンベイザメが迫力満点

25mプール30個分の海水が入っているらしい

 

美ら海水族館2

 

 

ジンベイさんは3匹いるんです

ぶつかりそうでぶつからない

 

美ら海水族館3

 

ずーと何時間でも眺めていられそう

日本って広いな大きいな~

 

沖縄県民はコートにブーツで、「先週まで寒くって」

北海道民は半袖姿で、「夏みたい」

 

研ぎ澄ました感覚は、こんなところでも実感しました

やっぱり暖かな方が、ほんわかしていいな~

 

 

 

ひつじ年

2015年1月7日 | とまこむ編集室

皆様、明けましておめでとうございます。2015年がはじまりましたね

苫小牧のお正月は、積雪もなく穏やかな日が続いています。ありがたい~

 

12年に1度のひつじ年、年賀状やテレビのCM、雑誌の特集などなど、羊花盛り

うちにこんなの来ました!

 

ひつじ年せんべい

 

おせんべいにイラストがプリントされてます。(プリントって表現が正しいかは?)

面白いね。バリバリ食べちゃうところがまたいいね~

 

どこを切っても金太郎飴や絵柄巻き寿司なんかも同じだね

観賞したあとは、もぐもぐお腹の中へ。そこがいい

 

 

 

さて、すこし戻って、大晦日の午前0時少し前

今年の年越しそばは、一休そばの鴨そばでした

 

これがうまかった!!

鴨とゴボウの入ったつゆ、生そばのセットを購入

 

一休の鴨そば

 

出来上がりがこちら ↑

 

なんといっても、つゆがいい

だしの効いた、香り高い、しっかりした味のつゆ

 

鴨とネギを入て、煮立たせたら出来上がり

ゆがいて、しっかり水洗いして、しまった麺と合います

 

やっぱりプロの作るつゆは違うね

幸せな年越しそばとなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿パーティー

2014年12月25日 | とまこむ編集室

鹿を食べたことなかった・・訳じゃないけど、よく分からない鹿肉が回りまわって、届いたことが過去ありました

先入観から、ボルドー色の肉は獣そのもの。半信半疑のまま、みそや酒、ショウガで煮に食べました

 

軽~い経験から、一気にスペシャルな体験をしてしまいました!!

ハンターさん主催の「鹿パーティー・・・食べ比べ編」なのさ

 

先日、安平町の某所に有志が集合

札幌や千歳、苫小牧など、みんな好奇心旺盛な人たちばかり

 

ハンターさんはむかわ町在住の女性、本川哲代(もとかわあきよ)さん

この日の鹿は、10日前に仕留めた1歳オス

 

熟成され食べごろ。今年はドングリが豊作で、脂の乗りがいいって

牛と似た部位で、モモやロース、肩ロースなどなど、シキンボーなる部位も

 

鹿パーティー1

 

 

自らが下処理した肉を、切り分ける本川さん

 

ハンター川本さん

 

 

この日はみそ味としょうゆ味のすき焼き2種

 

鹿パーティーみそ鍋

 

 

それと、タレがいろいろ用意された焼肉。これがすごかった

コープさっぽろが発行する「ちょこっと」11月号に掲載された、黒島シェフのレシピの鹿タレ漬け込みや

 

天然塩各種、くまもんドレッシング・・・・(エバラのタレはなかったよ)

一押しはワサビしょうゆ。さっぱり大人の味

 

食べ比べは部位の他に、スーパーで売られているパック詰めの鹿肉まで

パックは獣臭が強い!

本川さんの肉は全然臭わない

 

鹿肉は鉄分豊富で低脂肪

これから鹿肉が、もっと食卓に登場してもおかしくないな・・・

そんな感想を持ちました

 

貴重な体験ありがとうございました

本川さんまた開催してください~

 

 

 

 

 

 

タイカービング

2014年12月18日 | とまこむ編集室

とまこむで募集した「Lesson!タイカービング(彫刻)体験」を、おととい行いました

強風の中、皆さんお越しいただきました。ありがとうございます!

 

講師は本場タイでカービングを習得した、上森奈穂美さん

本場では野菜や果物に彫刻して、パーティーなどを華やかに飾るそうです

 

今回は午前中がリンゴ、午後がせっけんを使った体験です

クリスマスを意識して、ステキな飾りに挑戦です!!

 

リンゴは皮の赤と実のクリーム色がいい感じ

直線とVで葉っぱを彫ってます

 

タイカービングリンゴ午前2

 

 

同じデザインを連続して彫ります

 

タイカービング午前リンゴ3

 

 

みんな真剣

でも、初めての手工芸に夢中~楽しそうです

 

タイカービング午前リンゴ1

 

 

午後からは会場を移してせっけんに突入です

Vを並べて、クリスマスツリー風

 

タイカービング午後せっけん2

 

 

せっけんオーナメントも作りました

せっけんのいい香りに包まれて・・・・

 

タイカービング午後せっけん1

 

 

上森先生の濃度なテクニックに見とれます

小さな専用ナイフ1本で、自由自在に模様が生まれます

 

 

 

タイカービング午後せっけん3

 

 

先生は苫小牧のアイビープラザでも講習会を行っています

12月23日

1月12日

1月22日

2月25日*午後のみ

2月26日

時間は各日とも①10:00~12:00 ②13:00~15:00の2回

1レッスン3,000円(材料費込)。体験は2,000円

申し込みは

080・6060・6351上森さんまで

e-mail:spaceploy@gmail.com

 

 

 

美苫を味わう

2014年12月10日 | とまこむ編集室

苫小牧の地酒「美苫(びせん)」が、今年もいいできです

11月23日、今年の新酒のしぼりたてを味わう、バスツアーに参加しました(うふ)

 

美苫は苫小牧のおいしい水道水と、厚真町産のステキな酒米を使って、小樽の田中酒造で作られます

今年でもう14年目だそうです

 

バスツアーは美苫を愛してやまない「美苫みのり会」の主催

田中酒造の見学はもちろん、あの有名な「おたる政寿司」のランチ付き

 

初、田中酒造でした。趣がある酒蔵ですね

美苫がまさしく、しぼられている最中

 

美苫田中酒造1

 

 

美苫田中酒造2

 

 

右側のブルーの瓶が、今年の美苫

特別感のある味。女性好みの豊かな香り

いいできです!

 

美苫田中酒造3

 

 

サプライズで田中酒造さんが、私たちのためにお祝いの餅つきをしてくれました

その場で、きな粉餅をいただきました!

 

田中酒造お餅つき

 

 

おたる政寿司別館かもめ亭での、寿司職人さんがにぎりててを提供してくれました

美苫で乾杯!!ああ~感激

 

おたる政寿司

 

 

今年の美苫はもう店頭に並んでいます

通常タイプ、にごり酒、焼酎合わせて、7000本の販売を見込んでいるらしいです

どうぞ、お早めにお買い求めください!

 

 

雪の美術館

2014年12月8日 | とまこむ編集室

雪の少ない苫小牧も、ついに雪景色です

昨日、今シーズン初雪かきのため、長靴やスコップ、ママさんダンプを物置から出した人も多いですね

 

この雪が、ところによっては、根雪になるのかな・・・?

3月まで、できるだけ降る雪は、少なめでお願いしたいものです

 

一転きょうの苫小牧は晴天

白い雪にお日様が反射して、眩しい~~

 

さてさて、雪つながりで話題をもうひとつ

今年賑わったスポット、旭川の「雪の美術館」に行ってきました

 

映画「アナと雪の女王」効果で、一躍有名スポットになったとか!

映画のイメージに良く似ているらしいです

残念ながら、映画を観ていないので、わかりませんが・・・・

 

雪と氷をイメージした純白の美術館ってパンフに書いてあります

お姫様が住んでそうな、少し高台にあるお洋館です

 

雪の美術館1

 

きれいです。奥にみえるのもその施設です

旭川のキーんと冷えた空気が、ますます美しく見せてくれます

 

中に入ると、乙女が憧れるような(?)空間が連続で現れます

雪の結晶がたくさんはめ込まれている、クリスタルルーム

 

雪の美術館2

 

 

氷の回廊

両側のガラスの向こうに、氷の柱

 

雪の美術館3

 

 

音楽堂

大きな大きな天井画「北の空」

 

雪の美術館4

 

 

雪の美術館は北海道伝統美術工芸村にあります

旭川市南が丘3丁目1-1

 

 

らくらくクッキングの追加「春巻き」

2014年11月25日 | とまこむ編集室

とまこむの人気コーナー『らくらくクッキング』は、料理好き、料理上手な方のお家におじゃまして取材を行います。ほとんどが主婦の方。目分量で作ることが日常なので、あらためて計量してもらい、確認をしながらの作業になります。盛り付けや器選びなども一緒に考え、和気あいあいとした中、取材が行われます。

 

11月20日号に掲載された佐々木真智子さん(豊川町)には、「お赤飯」を作ってもらいました。お赤飯というと小豆の物を想像しますが、北海道では甘納豆のお赤飯も根強い人気があります。ただ、今回紹介した佐々木さんのお赤飯はそのどちらでもなく、「小豆が甘い!」という変化球に驚きました。それがとってもおいしい!小豆をゆでこぼすこと3回、4回目で軟らかくなるまで煮て、3種類の砂糖を煮からめます。これがただ甘いだけじゃない、キリッとした深い味わいになる佐々木さんのこだわりです。一晩ゆで汁に浸しておいたもち米は、きれいな薄いあずき色に染まっていました。

ここではお赤飯に添えてあった「春巻き」のレシピを紹介します。たくさん人が集まるときに作るメニューの1つで、「前日に準備をしておけば、お客様を長い時間待たせることがないので」と話していました。

 

春巻き

 

(材料)

豚肉(モモorバラ)170g、ニンジン中1本、タケノコ100g、干しシイタケ5枚、モヤシ1袋、春雨50g(熱湯で戻す)、卵3個、春巻きの皮10枚

合わせ調味料(しょうゆ・砂糖・みりん各大さじ2、シイタケの戻し汁大さじ1、塩少々)、サラダ油・ごま油・塩コショウ各適量

(下準備)

豚肉は細切り、野菜は3cm長さの千切り、春雨は熱湯で戻して3cm長さに切る。モヤシはひげを取る。卵は炒り卵にする。

(作り方)

❶豚肉をごま油で炒め、色が変わったら軽く塩コショウしていったん取り出す。

❷野菜を硬い順からごま油で炒める。モヤシを入れ、①の豚肉を戻す。合わせ調味料を入れてさらに炒め、全体に火が通ったら春雨と炒り卵を加える。1~2分で火を止め、バットに移して粗熱を取る。※春雨と炒り卵が余分な汁を吸ってくれる。

❸10等分して春巻きの皮で包む。サラダ油でキツネ色になるまで揚げる。

 

 

「びおらスペシャル」の続き

2014年11月18日 | とまこむ編集室

11月29日(土)、午前10時から午後6時まで、ダイトーイベントホールにて

「びおらスペシャル」が開催されます~!

 

雑貨ブースが57店に上り、フード、企業など合わせると68店

市内最大級の雑貨イベントです

 

中でも今回注目していのが、道新文化センターコーナー

道内2万人が通うカルチャースクールの、出張ブースが会場に出現します

 

ブース1が「スイーツデコ&Xmasアレンジメントフラワー作り」(500~1000円)

講師は北海道アートクラフトアカデミー講師・ハンドメイドあび主宰の佐々木章乃さん

もう一人がatl.axy主宰の近野幸枝さんです

 

ブース2が「リップクリーム&バスソルト制作・アロマブレンド」(500円)

講師は北海道科学大学講師の福原朗子さん

 

 

文化センター

↑ クリックすると拡大します

 

 

豪華な講師陣ですね

「人気講師によるこの日限定の特別講座」っていうのも、うなづけます

 

ブース2のリップ作りは、事前予約が可能です

申し込みは☎0144・33・6655苫小牧道新文化センターまで

ただいま受付中です。早めにお電話してね

 

 

びおらは楽しいことがいっぱい詰まっています

時間に余裕を持って、遊びにきてください!!

 

会場はこちら ↓

周辺地図

 

 

 

 

 

 

きた~「びおらスペシャル」

2014年11月17日 | とまこむ編集室

苫小牧市内開催の雑貨イベントの中では、今年最大級となる「びおらスペシャル」がいよいよです!

実行委員の一人として、運営に参加しました

 

びおらは今まで、市民会館でやってましたが

もっとたくさんの人に参加してほしいと、大きな会場に移しての開催です

 

11月29日(土)、たくさんの皆さんの来場をお待ちしています

まずは、気になる「雑貨ブース」の出店者さんをご紹介します

 

雑貨ブース

 

お目当ての方、みつかりましたか?

苫小牧だけではなく、札幌、旭川、函館など、他地域からの参加も多数

 

 

そのほかに、フードコーナーもあります

 

フード

 

アンジェラエストのスープカレー、気になる~

プチハウスの豆大福、絶対買う!

 

 

企業コーナーも見逃せません

 

企業

 

とまチョップの2015年カレンダーはどんな感じ?

そうそう、とまチョップが会場に遊びにきてくれるらしいよ

 

 

11月29日(土)午前10時からごご4時までの6時間

みんな楽しみに、遊びに、買い物に来てください

会場はこちらです ↓

 

周辺地図

 

まだ、たくさんのPR情報があります

明日のブログも「びおら」!

お見逃しなく