とまこむバックナンバー

レストラン おおきな木

2017年12月8日 | とまこむ編集室

気取らない街の洋食店 ハンバーグは300g

 

1989年、JR白老駅前で営業していた食堂を受け継ぎ開店。

 

苫小牧のホテルの総料理長だったシェフ木村英雄さん(68)が腕を振るう。

 

本格的な洋食から各種定食まで幅広いメニューが魅力で、老若男女問わずにぎわっている。

 

お薦めは「和風おろしハンバーグ定食」(980円)。

 

注文を受けてから焼き上げるハンバーグは、ふっくらジューシー。

 

しかも300gとボリューム満点だ。

 

甘めの和風ソースを掛ければ、ご飯が進むこと間違いなし。

 

大根おろしと大葉で口当たりもさっぱり。

 

その他「白老牛のビーフシチューセット」(1650円)など、

 

白老ならではの洋食が気軽に味わえる。

 

 

データ

白老町東町1-1-5

☎82・3313

午前10時~午後8時

日曜定休