とまこむバックナンバー

Ⅽafe kitchen Tapio(タピオ) 

2017年3月8日 | とまこむ編集室

カフェ周辺の自然な景色が自慢

 

昨年12月、Jr野菜ソムリエの三田村祐佳(ゆか)始(し)オーナーシェフ(36)がオープンした。

 

自然が身近に感じられる、隠れ家的カフェだ。

 

新鮮な野菜を選び、季節に合ったパスタ、ピザ、スイーツなどを揃える。

 

ランチメニューのお薦めは、「ポルチーニキノコクリーム」。

 

スープやサラダ、バゲットが付く。コリコリ食感のキノコに、まろやかなホワイトクリームが良く絡む。

 

食後に合わせて飲みたいのは、こだわりのCHEMEXを使った、入れたてのドリップコーヒー(480円)。

 

香りと後味が楽しめる。ゆったりと、景色とともにぜひ楽しんで。1人で切り盛りするため予約がお勧め。

 

 

 

 

「ポルチーニキノコクリーム」(1350円)スープ、サラダ、バゲット付。奥がガラス製のCHEMEXコーヒーメーカー

 

オシャレな店内。テーブルとカウンター合わせて19席ある

 

 

 

データ

高丘1-1トマコマイタピオゴルフクラブセンターハウス内

☎36・8952

午前11時~午後3時30分

午後5時~同8時(ラストオーダー30分前)

月曜定休   *P15台