とまこむバックナンバー

呑み喰い処 嘉門

2016年9月5日 | とまこむ編集室

新鮮な魚介が評判 住宅街の居酒屋 

 

開店から18年目。

 

元はすし店だったこともあり、新鮮な魚介が評判だ。

 

店主佐藤繁さん(44)が、毎日市場で吟味したものだけを提供する。

 

店の一番人気という「〆サバ刺し」は、すし店のころからの秘伝の味。

 

脂がのった大ぶりのサバを厚切りにして、わさびたっぷりで食べる。

 

ほのかな酸味で、〆サバのおいしさを再発見!

 

この他、甘エビ、マグロなど10種類の具から3つ選べる「三色巻き」や、ボリュームたっぷりの「カリカリいもの和風サラダ」も人気だ。

 

炭火で焼く自家製干物や鳥串もお薦め。

 

冷えたビールと一緒に味わって。

 

これたべ 嘉門P1

 

人気ベスト3「〆サバ刺し」(890円)、「三色巻き」(870円)、「カリカリいもの和風サラダ」(600円)

広々した店内。駐車場もあり、女性グループや家族連れも多い

 

 

データ

ときわ町1-21-1

☎67・4011

午後5時~同10時30分(金土は午後11時まで、日祝は同10時まで)

月曜定休