とまこむバックナンバー

スーリヤ 新中野店

2017年12月8日 | とまこむ編集室

ネパール人シェフが作る本格スパイシーカレー

 

2009年オープン。

 

昼時はサラリーマンや女性1人での来店も多い。

 

小さな子ども連れにもうれしい個室を完備。

 

ネパール人シェフのタカリ・スクラルさん(37)が腕をふるう。

 

「ネパールAセット」は、ぷりぷりのエビがたくさん入ったエビカレーと、

 

ひき肉をたっぷり使ったキーマカレーの2種類が味わえる。

 

専用窯を使い炭火で焼き上げるナンは、程よく甘みがありもっちりとした食感。

 

「本国の家庭で食べられている味」と、

 

タカリさんも太鼓判を押す「ネパールチキンスープカレー」(1003円)もおすすめだ。

 

スパイシーな「タンドリーチキン」(596円)などサイドメニューもぜひ!

 

 

データ

新中野町3―20-9

☎34・5602

午前11時~午後3時、午後5時~同9時30分、土日祝日午前11時~午後9時9時30分

第3水曜定休

 

 

 

ターメリックライスも付く「ネパールAセット」(平日ランチタイム899円)。夜、土日祝日は100円プラス

 

セットとドリンク以外はテイクアウトもできる

 

レストラン おおきな木

2017年12月8日 | とまこむ編集室

気取らない街の洋食店 ハンバーグは300g

 

1989年、JR白老駅前で営業していた食堂を受け継ぎ開店。

 

苫小牧のホテルの総料理長だったシェフ木村英雄さん(68)が腕を振るう。

 

本格的な洋食から各種定食まで幅広いメニューが魅力で、老若男女問わずにぎわっている。

 

お薦めは「和風おろしハンバーグ定食」(980円)。

 

注文を受けてから焼き上げるハンバーグは、ふっくらジューシー。

 

しかも300gとボリューム満点だ。

 

甘めの和風ソースを掛ければ、ご飯が進むこと間違いなし。

 

大根おろしと大葉で口当たりもさっぱり。

 

その他「白老牛のビーフシチューセット」(1650円)など、

 

白老ならではの洋食が気軽に味わえる。

 

 

データ

白老町東町1-1-5

☎82・3313

午前10時~午後8時

日曜定休

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モーニングサービス

2017年12月1日 | とまこむ編集室

苫小牧でも、いよいよ喫茶店のモーニングサービスが始まるみたい

 

来年7月に名古屋発祥の「コメダ珈琲店」が弥生町にオープンすることが決まったそうです。

 

早朝からの営業とコーヒーを注文するとトーストが付いてくる、いわゆるモーニングサービス

 

苫小牧では馴染みがないですが、名古屋やその周辺の街では当たり前のことのようです

 

つい半月前、愛知県に行く機会があり、モーニング体験をしてきました。

 

宿泊したのが東海道新幹線の「三河安城駅」すぐにあるドーミーイン

 

ホテル周辺でも、喫茶店が数箇所あってどこもモーニングはやってるようでした

 

初日に行ったのが「さかい珈琲」

 

土曜日の朝8時に到着。20テーブルほどの広い店内ですがほぼほぼ席は埋まっています。

 

割合的には年配の夫婦連れが多く、子ども連れのファミリーもちらほら

 

開店は朝7時なので、1時間たって入れ替わりもあってのこの混み具合か・・・

 

スポーツ紙や地元新聞など数種と雑誌も女性誌や週刊誌など豊富です。

 

思い思いに静かに読書中です。

 

内装やテーブル、いすが豪華でゆったりしているので、気持ちいいです。

 

肝心のモーニングサービスですが、コーヒー代のみ(420円)でこれだけ付いてきました。

 

小倉トースト、ポテトサラダ、ゆで卵

 

 

 

次の日も同じ体験「星乃珈琲店」

 

パンケーキでも有名な全国チェーンの店

条件は前の日とほぼ同じです

 

今日は少し欲張って500円のハムチーズトーストを選びました。

 

さくっと焼いてあっておいしい~

 

 

どちらの店もコーヒーは大きめのカップにたっぷり注いであります。

 

香りも味も申し分なし!

 

愛知県の喫茶店文化を堪能した2日間でした。これは立派な地域文化ですね

 

さて、弥生町の新しい店ですが、朝のみならず午後11時までの営業。

 

苫小牧の人が名古屋の喫茶店を有効に利用できるか・・・

 

生活スタイルに受け入れられる商いになりますように祈ります。