とまこむバックナンバー

おうじゅう本店

2016年10月31日 | とまこむ編集室

ひと手間かけたオリジナルタンは見逃せない

 

今年で開店8年目。

 

清潔感溢れる落ち着いた店内は、家族連れや団体客もゆっくりできると人気。

 

平日限定の飲み放題(600円~)やキッズドリンク無料など、お得に楽しめるプランも満載だ。

 

お薦めは「執念のたん塩」。

 

海洋深層水に漬け込み、丹念に血抜きをしたタンは臭みがなく、軟らかい中にサクサクした歯ごたえが楽しめる。

 

特製の塩だれにお好みで七味を掛けて味わう。

 

珍しい「ラム肉のタン」は、牛の10分の1ほどの大きさの羊タンを、独自の製法で加工。

 

ほんのり香るラムの香りが食欲を誘う。

 

小上がりの7席限定で、タッチパネルを使った食べ放題コース(3000円~)もある。

 

 

データ

柳町2-7-9

☎53・1129

午前11時30分~午後3時 午後5時~同11時(ラストオーダー30分前)

無休

 

 

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%86%e6%9c%ac%e5%ba%97

 

手前から「執念のたん塩」(1339円)、「ラムタン塩」(832 円)

 

ボックス席や小上がりなど全118席。食べ放題コースは要予約

 

ラーメン ふたば家

2016年10月31日 | とまこむ編集室

安全安心の一杯に体も喜ぶ

 

苫小牧で地産地消、安全安心のラーメンといえばここ。

 

スープや麺、肉、野菜など、一つ一つの食材にこだわるのは、同店にとって当たり前。

 

家族みんなが喜ぶ自慢の一杯を提供する。

 

人気の「特製みそラーメン」(800円)とともに、女性ファンが多いのが「四川風みそラーメン」。

 

苫小牧のブランド豚「B1とんちゃん」で作るジューシーなチャーシューや、半熟の味付け卵などが載る。

 

辛さの中にもうま味とコクを感じる逸品だ。

 

メニューに食材の産地や栄養について細かく記載するのは、ごまかしがなく、味に絶対の自信があればこそ。

 

リピーターが多いのもうなずける。

 

データ

木場町1-4-12

☎34・7033

午前11時30分~午後9時※スープが無くなり次第終了

不定休

 

 

%e3%81%93%e3%82%8c%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%80%80%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%b0%e5%ae%b6p1

 

 

「四川風みそラーメン」(800円)の辛さは4段階。HOTな口の中は、しゃっきりモヤシとキャベツで和らげて

 

 

 

きたや食堂

2016年10月31日 | とまこむ編集室

食べたいものがきっと見つかる大衆食堂

 

20年前、大成町でラーメン店として開店。

 

その後何度か移転しながら、昨年4月から柏木町で営業する。

 

食堂というだけあって、ご飯ものから麺類までメニューが幅広い。

 

お薦めは「マーボ焼きそば」。

 

麺が見えないほどのマーボー豆腐が載って、ボリューム満点。

 

箸で探ると、焦げめがカリッとした麺が現れて、ピリ辛のマーボー豆腐によく絡む。

 

この他、道産豚肉や野菜を使った手作りギョーザも自慢の一品。

 

「ミックス餃子」は「きたや餃子」、「えび餃子」、「チーズ餃子」各2個が一皿になって楽しめる。

 

ニンニクは使ってないので、臭いも気にならない。持ち帰り用の冷凍ギョーザもある。

 

 

データ

柏木町1-23-22

☎73・6557

午前11時~午後2時30分、午後5時~同8時30分

水曜、第2、3火曜定休

 

 

%e3%81%93%e3%82%8c%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%80%80%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%82%84%e9%a3%9f%e5%a0%82%ef%bd%90%ef%bc%91

 

ボリューム満点の「マーボ焼きそば」(800円)と、3種類の味が楽しめる「ミックス餃子」(540円)