とまこむバックナンバー

四季楽だいにんぐ 虹咲(こうしょう)

2016年2月15日 | とまこむ編集室

地元食材をおいしく 手間ひまかけた創作和食

 

昨年6月開店。カウンター8席の屋台スタイルです。

 

メニューの多さと、手間をかけた創作和食で訪れる客を楽しませます。

 

「お酒はもちろん、食事も楽しんでほしい」と店主の山川勉さん(38)は、地元食材を使った料理に力を入れます。

 

「樽前湧水豚と野菜のソテー甘酒ジンジャーソース」は、大きめにカットした彩り鮮やかな野菜を添え、上品ながらもどこか懐かしさを感じる味。

 

常連客がよく頼むという「クリームチーズの西京漬け」(640円)も見逃せません。

 

3日前に予約で昼も営業。ランチコースのみ(1480円~)。

 

昼の横丁で創作和食を堪能してみてください。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

手前から「樽前湧水豚と野菜のソテー甘酒ジンジャーソース」(720円)、「野菜ずしの5種盛り」(720円)など。

デザートにも注目

 

 

データ

錦町2-3-2屋台通り錦町横丁内

☎090・2879・4090

午後5時~同11時(変更あり)

日曜定休(月曜祝日の場合は営業。翌日休み)*詳細はフェイスブックで

 

 

 

炭火焼鳥 串家ですから・・・

2016年2月15日 | とまこむ編集室

焼き鳥店プロデュースの満腹ランチ

 

2011年オープンしました。

 

ちょうちんやのれんがにぎやかな店内には、掘りごたつ風の席などがあり、家族連れでも利用できます。

 

昨年12月から、カレーなどの限定メニューでランチ営業を始めました。

 

自慢の炭火で焼いた軟らかい豚肉に、甘辛たれを絡めた「炭火焼豚丼」。

 

ハーフから大盛りまで量が選べるのがうれしい!

 

そびえ立つ3本のエビフライが目を引く「エビタル丼」。

 

自家製タルタルソースと、隠し味にエビダシがかかったアイデアメニューです。

 

夜の看板メニューは、肉巻きおにぎりに焼き鳥のたれで味付けした「ボッコ」(400円)がインパクト大!

 

これ食べ 串家P1

 

手前から「炭火焼豚丼」普通サイズ(780円)、「エビタル丼」(850円)

 

 

データ

日の出町1-5-30

☏31・0447

午前11時~午後2時30分

月~木曜午後6時~午前2時、金~日曜午後5時~午前2時

ランチのみ火曜定休、夜は無休

 

 

 

 

Japanese Noodle House さくら

2016年2月5日 | とまこむ編集室

こっさり系の「みそ」に相性抜群のこだわりビビンバ

 

昨年8月オープン。

 

コンテナの店舗に、大きなのれんが目印です。

 

ベースになるスープには豚、鶏、野菜をふんだんに使い、バランスよく仕上げました。

 

どのラーメンも油が控えめで、子どもや女性にも食べやすいのがうれしい~

 

人気のラーメンはこっさり系の「みそ」で、程よいコクが特長的です。

 

チャーシューは肉感が残り食べ応えがあります。

 

好みでゴマを入れると香ばしさが増し、食感も楽しい。

 

コクが強調される「辛みそ」(850円)も、店長お薦めのラーメンです。

 

オーナー家に代々伝わる秘伝のタレを使った「旨辛ビビンバ丼」も見逃せない一品。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

手前、人気の「みそ」(780円)、「旨辛ビビンバ丼」(320円)。セットにすると1000円

コンテナの中はおしゃれな作りで広々。充実の30席

 

 

データ

北栄町1-19-1

☎56・5884

午前11時~午後3時、午後5時~同9時(ラストオーダー各30分前)

月曜定休(祝日の場合は翌日休み)

 

 

 

 

 

明日プチびおら開催です!

2016年2月4日 | とまこむ編集室

ぷちびおらフライヤーネット用

 

いよいよ明日になりました。

 

プチびおらinココトマ

 

出店するのは次の皆さん

 

 

bambi;na

teek*&toko*

mikiron*&うさみみ

Pearl Tree

toco*toco shop+

fuwafuwa-chibies

Clover Market

cyndi!

chi-h

yuki

おうちshop Re:Happy☆

hapi

kinoko

おむつケーキ屋さんHappy shower gift

lily candle

主催felice

 

 

お目当てのお店はありましたか?

 

見てるだけでも、時間を忘れるほど楽しいと思いますが、ぜひお買い上げいただき、自分のものにしてください。

 

出会いは奇跡!・・・みたいなもの

 

1日限りの出会いを楽しんでくださいね

 

 

天然だし麺処 あさま

2016年2月3日 | とまこむ編集室

天然素材の体に優しいラーメン 看板商品は「だし塩」

 

温故創新をモットーに、2014年オープンしました。

 

店主の父親が営む小樽の人気店「自然派ラーメン麻ほろ」からのれん分け。

 

化学調味料を一切使わず、天然素材のうま味を生かした、体に優しいラーメンを提供します。

 

麺は毎日小樽から送られる自家製麺を使用。

 

看板商品は「だし塩」。

 

羅臼コンブとシイタケで丁寧にだしを取り、鳥ガラとアジやカツオなど数種類の魚介節を加え、じっくり炊き上げたスープで作ります。

 

上品で繊細ながらも味わい深い逸品!

 

口当たりこってりで後味すっきりの「コク塩」(780円)や、昔ながらのしょうゆ味「屋台らーめん」(780円)も人気です。

 

 

これ食べ あさまP1

 

飲み干したくなるスープの「だし塩」(720円)。しっとりした鳥ムネ肉や鳥つくね、白髪ネギなどが載る

女性1人でも入りやすい雰囲気がうれし

 

 

データ

柳町3-1-20イオンモール苫小牧1階

☎57・8117

午前11時~午後10時(ラストオーダー30分前)

無休