とまこむバックナンバー

無国籍堂 Meeting Point 

2015年10月8日 | とまこむ編集室

今年7月オープンしました。

 

ドイツ人の店主アンドレアス・プロハスキさん(47)が切り盛りする店内は、アットホームな雰囲気が漂います。

 

一押しの「シュレマープラッテ」は、ドイツ語で「おいしいものの盛り合わせ」の意味

 

イタリアやオランダ、フランス産のチーズや、さっぱり塩味のスペイン産オリーブの実がちりばめられた、目にも華やかな一皿

 

クラッカーやプレッツェルに、チーズやハムをトッピングして自由な食べ方を楽しもう。

 

ハーブの入ったソーセージ(350円)は、一口食べるとプリプリでジューシーな食感が病みつき必至。

 

ビールによく合う一品です。

 

 

これ食べ 無国籍堂P①

 

「シュレマープラッテ」パン2切れ付き(1000円)。ドイツビール「レーベンブロイ」(500円)。パンの追加は100円

 

 

 

データ

白老町大町3-10-25

☎84・5469

午後5時~深夜0時

日月曜定休

前日までに4人以上の予約でランチにも対応する

 

おむかふぇ 日和

2015年10月2日 | とまこむ編集室

今年6月、支笏湖湖畔にあったレストラン「美里」が、店名を変えて移転オープン。

 

円い窓が印象的なかわいい外観です

 

こだわりのふわふわ卵のオムライスが自慢

 

カレーやハヤシなどソースが3種類です。オムソバなども。

 

お薦めは「大人のおこさまランチ」

 

オムライスにはハヤシソースがかかり、ミニハンバーグ、エビフライ、サクサクの玉ネギコロッケなどが付いた

 

よくばりなワンプレート

 

いろいろ食べたいという女性に大人気です

 

この秋の新作は「きのこと厚切りベーコンのぺペロンチーノ」(900円)

 

道産小麦を使った特注の生パスタも魅力的です

 

 

これ食べ おむかふぇ P1

 

手前から「大人のおこさまランチ」(1000円)、「きのこと厚切りベーコンのペペロンチーノ」

 

 

データ

拓勇西町2-14-16

☏77・9345

午前10時~午後5時(ランチは午前11時~午後2時)

日、祝日定休

駐車場8台。テラス席のみペット可

 

おかまのしろくまの作り方

2015年10月1日 | とまこむ編集室

10月1日号の「のんびりゆったり」に、おかまのしろくまが登場しました!

 

改めて、作り方をご紹介します

 

生地打ちでストレス発散して、おいしいふわふわのしろくまに挑戦してみてください

 

 

 

炊飯器でちぎりパンを作ろう

 

●材料(5個分)

・強力粉200g・塩小さじ1/2・ドライイースト6g・牛乳120cc・卵1個・砂糖小さじ3・バター30g・レーズン適量

 

作り方

①ボウルに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ混ぜる。ひと肌に温めた牛乳と溶き卵を合わせて140mlにし混ぜ、常温に戻したバターも入れさらにこねる。ボウルから出し、上からたたきつけながら表面が滑らかになるまでこねる。

②炊飯器に生地を丸めて入れて保温スイッチを押して10分。スイッチを切って30分ほど置く。

③取り出して少し残し、5等分して15分ほど布巾を掛けて寝かせる。

④レーズンを入れながら丸め直し、残した生地とレーズンで耳と鼻をデコる。炊飯器に入れ保温スイッチ10分、スイッチを切って20分ほど置く。最後に炊飯のスイッチを押す。

⑤チョコペンでさらにデコってくまさんちぎりパン完成!

 

 

おかまのしろくま3

 

 

紙面ではイラストになってますが、実物もかわいい

 

 

おかまのしろくま1