とまこむバックナンバー

講習会「ランナーのための食事学」

2015年9月11日 | とまこむ編集室

われらチームとまこむは、今年6月7日の「JAL千歳国際マラソン」に出場しました

 

十分な練習をした人、そうでない人、ハーフにはじめて挑戦した人・・・・

 

チーム内でもいろいろありました

 

そして10月にも、ある大会に挑戦します!!

 

 

 

さてさて、マラソンをする方にぜひ参加してほしいとまこむ主催の講座があります

 

講師は札幌からアスリートフードマイスターの金子信栄さんをお招きします

 

まずは座学で1時間、しっかりお勉強。その後、調理実習をします

 

作るメニューは地元食材を使った数品

 

豚肉の柔らか煮オニオンソースや、ホッキときのこと彩り野菜のスープなど

 

時短料理や常備菜など、アイデア満載で、参考になること間違いなし!!

 

申し込みの詳細はこちらです ↓

 

Print

 

 

対象はランナーとその家族

 

子どものためにお母さん、参加してみませんか?

 

その日の晩ごはんに役に立つこと間違いなし!!!

 

皆様の参加をお待ちしています~

 

練習も大事だけど、食事も大事

 

パワーアップのヒントに役立ちそう~

 

 

 

 

 

クプクプカフェ

2015年9月10日 | とまこむ編集室

閑静な住宅街の一角に、店主の西本笑美子さん(63)がオープンして13年

 

店内にある世界中から集めた、色鮮やかな蝶の標本を楽しむリピーターも多いです。

 

夏の疲れを感じるこの時季、お薦めはゴーヤの「チャンプルセット」

 

ボイルして程よく脂を落とした豚肉は、たっぷりのニンジンやモヤシのシャキシャキ食感と好相性です

 

苦いゴーヤが、味のアクセント

 

セットには西表島の黒紫米と、落花生の風味豊かなジーマーミー豆腐、アーサー汁付き

 

沖縄食材を満喫できます

 

紅イモやサトウキビを使ったアイスなど、沖縄ならではのスイーツもお薦めです

 

沖縄の風を感じて 大人の時間を満喫してください

 

 

これ食べ クプクプカフェP①

 

ゴーヤ、麩、パパイヤ、そうめんのいずれかを選べる「チャンプルセット」(1300円)はランチタイム限定

 

黒紫米、小鉢、汁物、コーヒー付き

 

三線の優しい音色に癒される店内。幼児の入店は不可

 

 

データ

美原町3-11-18

☎67・6575

午前11時~午後2時(ラストオーダー)、午後5時~同8時30分(ラストオーダー)

木曜定休

 

 

 

 

おかまのしろくま

2015年9月9日 | とまこむ編集室

しろくま作りました

 

パンなんです

 

パンダではありません

 

おかまのしろくま1

 

おかまなんです

 

そっちのおかまではありません

 

こっちのおかまで作りました

 

おかまのしろくま2

 

ぎゅーとしてます

 

みんな笑ってます

 

かわいいね

 

おかまのしろくま3

 

 

レシピはそのうちとまこむに登場すると思います

 

そしたら、作ってみてね

 

ふわふわでおいしいです

 

 

 

 

函館西部地区バル街

2015年9月8日 | とまこむ編集室

美味しいものは、季節に関係なく食べたいよね~

食欲はとどまることを知らず、それがお祭りだったら拍車がかかってイケイケです

 

うわさには聞いていた函館バル街に、初めて参戦しました

下調べをしっかりして、ウコンを飲んで体調整え、準備バッチリ!気合十分

 

バル街はいわゆる「はしご酒まつり」

参加店に行くと、用意されたおつまみ(ピンチョス)と飲み物が出てくる

食べたら次の店

1晩それを繰り返し、いろいろな店を知りましょう的な遊び

 

ではピンチョス紹介します

 

ピンチョスメニュー

 

 

塩鶏とネギソースのオープンサド&「山のケーキ」

白ワイン

 

ピンチョス1

 

 

お寿司もあります。3個とビール

 

ピンチョス2

 

 

写真も取りたくなる(記録用としても必要だ!)

 

ピンチョス3

 

 

まだまだ行きます~

しいたけのポタージュうま!

 

ピンチョス4

 

 

ぶり大根には日本酒もいい~

 

ピンチョス5

 

 

ボリュームあり!でもそろそろ満腹

 

ピンチョス6

 

 

夜も更けて・・・

 

ピンチョス7

 

 

こちら最後のピンチョス「ステピ」

 

ピンチョス8

 

さてて、いくつ食べたでしょうか?

 

せっかくの函館だもん、合間にこんなこともしたよ

とってもきれいだった

 

函館山

 

 

今回の参加店は70店

バル街おそるべし。。。。。と夜は更けていった

 

 

Chi-kotto

2015年9月3日 | とまこむ編集室

今年2月にオープン

 

目印の青い扉を入ると、座席数は14。

 

オシャレ雑貨も並ぶ、北欧風のおしゃれなカフェです。

 

店名はオーナーの多田千恵子さん(34)のあだ名「チコ」と「ちょっと、休んでいきませんか?」を掛けたそうです。

 

お薦めは「ハンバーグプレート」。

 

ハンバーグはボリュームがあり、フワフワでうま味たっぷり。レンコンが食感のアクセントに。

 

手間暇かけた自家製塩レモンのトリハムは、さっぱりとした後味が女性に人気だ。

 

トーストサンドやパスタメニューの具として登場します。

 

豆からひいてハンドドリップする、こだわりのコーヒーは全4種。

 

人気のフルシティーブレンドコーヒー(400円)

 

ゆっくり味わって気分もリフレッシュ!

 

 

これ食べ チコット1

 

 

「ハンバーグプレート」サラダ、スープ付(1000円)

 

 

データ

双葉町2-5-14

☎82・8385

午前10時30分~午後5時火日祝日定休

ランチ時間は電話で席予約がおすすめ

駐車場は6台ほど