とまこむバックナンバー

AZITO

2015年8月26日 | とまこむ編集室

今年4月オープン。

 

店内は店主の菊池あゆみさん(44)こだわりの外を望むカウンターなど、おしゃれで落ち着く空間だ。

 

モットーは国産食材を使い、体に良くておいしいものを提供すること。

 

お薦めランチは、「和定食」と「ランチプレート」。

 

この日の「和定食」は、甘辛だれの大きな肉団子が3つ。

 

ツブ貝やもずく酢も並んでボリューミー。

 

みそ汁も煮干しとかつお節でだしを取って野菜もたっぷり。

 

夜のメニューではアボカドや豆、パプリカなど8種類の野菜にオリーブオイルを使った、シンプルな「メイソンジャーサラダ」(大800円)が人気。

 

 

AZITO P1

 

手前から「和定食」(850円)、この日はハヤシライスの「ランチプレート」(850円)

 

晴れた日は外で飲食ができる。ランチ時のみ2番街ビル横に20台停められる駐車場あり

 

 

 

データ

大町2-4-4

☏32・8876

午前11時~午後2時

午後5時~同11時(午後10時30分ラストオーダー)

不定休 *詳細はフェイスブックで

 

 

 

Tocchi

2015年8月24日 | とまこむ編集室

今年4月、白老の駅前通沿いにオープンしました。

 

店内はカウンターと小上がりが4卓。白を基調にナチュラルな雰囲気です。

 

店主は白老出身の山田都志樹さん(26)。

 

大阪の調理師専門学校を卒業後、道内のホテルなどで腕を磨き、地元で念願の店を開きました。

 

昼はパスタとピザが各4種類。

 

お薦めは「虎杖浜産たらこのトマトクリーム」。

 

地元のタラコをふんだんに使った、濃厚なパスタが好評です。

 

ほんのり唐辛子の辛みがアクセントで、くせになるおいしさ。

 

「白老牛たっぷりゴボウ入りミートソース」(800円)や、道産小麦と米粉を使った自家製生地のピザ(650円~)も外せない。

 

夜はこの他、肉料理など一品料理が加わります。

 

 

これ食べ トッチP①

 

「虎杖浜産たらこのトマトクリーム」(700円)。プラス250円でミニサラダと飲み物が付く

 

 

イタリアンカフェバー

 Tocchi(

データ

白老町大町3-1-9

☎82・6676

午前11時30分~午後2時30分、午後5時~同10時30分

月曜、第3火曜定休

 

 

 

ミスユニバース大村梨彩子さん

2015年8月13日 | とまこむ編集室

苫小牧から誕生した、ミスユニバースジャパン2015北海道代表大村梨彩子さん

 

堂々としていて、大きな世界を目指す、若さに溢れた女性でした

 

もちろん美しい!

 

本人の話しから、美しさはたくさんの努力と緊張感の中でつかんだもの

 

それがよくわかる「女性の生き方 ホンネトーク」となりました

 

当日の梨彩子さん写真からも、それは伝わるはず!!

 

 

大村さん1

 

たすきを掛けて、ドレスで登場。みんな写真を撮らずにいられない・・・

 

 

image2

 

こんな優しい笑顔で

 

image3

 

 

彼女が用意してくれた写真をもとに、大会前のトレーニングの様子や普段の生活を解説

 

短期間に経験した、さまざまなことがよく分かりました

 

聞き手はここぺりーなさん(左)

 

image4

 

 

最後はとまチョップも駆けつけてくれて、一気に地元色全開

 

こんな場面はもう2度とないかも!!

 

image6

 

地元出身の若者が、大きく羽ばたいて活躍する姿をこれから楽しみにした~い

 

貴重なお話、ありがとうございました

 

 

 

 

民家むぎぜん

2015年8月7日 | とまこむ編集室

白老の住宅街の一角に店舗を構え、6年目

店主の沢田岩夫さん(69)と妻のかづ子さん(66)が、二人三脚で切り盛りしています

打ちたて、ひきたてにこだわるそばは、岩夫さんが毎朝30食手打ち

 

かつおだしがベースの、無添加のつゆと相性抜群です!

 

中でもお薦めは「天ざる」

 

ココヤシ油でカラっと揚がった天ぷらは、サクサクの食感

 

ぷりぷりのエビや自家製の大葉、カボチャなど季節の野菜がたっぷり付きます

 

そば、うどん、ラーメンが一度に味わえる「三点盛り温つけめん」(1280円)

 

濃口のつけダレがどの麺にも合う人気の一品です

 

 

これ食べ むぎぜんP①

 

 

「天ざる」(1100円)。道産そば粉を使った細麺は香り高く、程よいコシがマイルドな味わい

 

遠方からのリピーターも多く、時間内に完売することも。完売次第閉店。予約がお薦め

 

 

白老町北吉原401-149

☎83・3456

午前11時~午後3時

水曜定休

 

 

 

おちゃのま

2015年8月6日 | とまこむ編集室

地域に愛され今年で7年目

 

家族3人で切り盛りしています

 

店長で娘の志和智野さん(38)が料理を担当します

 

開業前に、4年間東京でいろいろなジャンルの料理店を修業しています

 

旬の野菜を使った創作料理が多く、ランチのお薦めは「鶏といろいろ野菜の黒酢炒めプレート」

 

黒酢のコクがご飯に合い、食欲が進む~

 

ランチメニューはパスタも含め4品

 

父孝二さん(70)が入れるフレーバーコーヒーは、バニラやナッツ系の香りが印象的です

 

夜に提供する、人気の自家製サングリア(500円)

 

リンゴやオレンジなどが入っていて、夏の疲れた体を癒してくれそうです

 

 

これ食べ おちゃのま1

 

ズッキーニやパプリカが入った「鶏といろいろ野菜の黒酢炒めプレート」(850円)コーヒー付

小鉢の中身は毎日変わる

 

 

データ

王子町1-6-16

☎32・4832

ランチ平日午前11時30分~午後2時、午後5時30分~同11時(土曜は夜のみ)

日曜定休(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休み)