とまこむバックナンバー

ランデビュー!

2014年4月21日 | とまこむ編集室

最近ものすごーく走ることが流行ってますね

あなたの周りの人で、走り始めた人いませんか?

 

毎年8月に開催される「北海道マラソン」は、申し込み初日で定員がいっぱいになったとか

全国的にみても、大きな大会はエントリーすら難しい状況が、ここ1、2年のことらしいです

 

42.195キロのフルマラソンに挑戦!

何ていうすごいことじゃなくても、大会によってはハーフとか11キロとか7キロとか、距離はいろいろありますね

 

距離や記録だけじゃなく、走りを楽しむイベント的なマラソン大会もあります

例えば奥尻島のナイトムーンマラソンとか、札幌でやったスイーツマラソンとか・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 

 

前置きはこのくらいにして、「ランデビュー」の話です

とまこむスタッフ7人と関係者数名は、時代の波に乗って、ランに挑戦することにしました

 

経験者はひとりもいないんですが、勢いに乗って、まず一番に大事なのはシューズだ!

ってことで、ランニングシューズ選びから始まりました

 

イオンモール苫小牧のオーソリティで、足の長さなどを計測してもらって

自分にあったシューズ選び ↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

計測では23.5センチでしたが、いろいろなメーカーの靴を履き比べて

実際には24.5センチのこれに決定! 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、走るためには体幹を鍛えなくちゃ

バランスボールも効果的らしい・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さあ~準備は整った

あとはトレーニングあるのみ!!

 

体を張った挑戦は続く

どこまでいくのかは、これからのお楽しみ~

 

 

 

 

 

「チオベン 見たことのない味」

2014年4月9日 | とまこむ編集室

とまこむライター3号です。先月、私の姉の初レシピ集が出版されました。

 

 

「チオベン 見たことのない味 チオベンのお弁当」山本千織著 マガジンハウス

 

 

チオベン表紙

 

 

東京は代々木上原で「チオベン」を営む姉は、雑誌やテレビの撮影現場のお弁当、スタジオのケータリングなど、幸せにも忙しくお仕事をさせてもらっています。

良い出会いがあり、良い仲間ができ、今回このようなご縁がありました。

 

 

お弁当の本とはいえ、そこには作り置きや時短など、弁当づくりの鉄則ともいえるそれがありません。

なんなら、時間をかけて手間かけて作る料理さえあります。

色彩や素材の組み合わせに「そうきたか!」と、唸らずにはいられない意外性。お弁当のフタを開けた瞬間の喜び、目に飛び込む世界はアートです。

 

 

 しっかりとした味付けで、ごはんに合うおかずが基本。ごはんはちょっと固めが好みです。揚げ物もしっかり摂ります。昔、母が言っていた「油を摂らないときれいになれないよ」という言葉を思い出します。初めて口にするエスニックな調味料や、どこに売っているのか分からない食材は、たいてい姉の作る料理で食べました。新しいのに懐かしい家庭的な味。母の作ったいつもの味に通じる気もします。

 

 

 今回、長年評判のたこめしや、定番人気の春巻きなど、惜しげもなくレシピを披露しています。出し惜しみはしません。どんどん作ってください。

 

 

最後に、9歳上の姉は私が小さな頃から刺激を受ける存在でした。

頭の回転が速く、言葉選びが面白い、ちょっと変わっている人という印象。

オシャレや音楽など、見るもの、聞くもの、着るもの、すべてで影響を受けました。

料理人・山本千織が作る個性豊かなおかずの数々、お弁当を収めたレシピ集です。

見て楽しめる、読んで楽しめる一冊になっているのでは。

お見掛けの際には、手に取って、ちょっと眺めて、お買い求めいただけたらと思います。