とまこむバックナンバー

こだわりの卵

2013年3月28日 | とまこむ編集室

先日、道新の記事で読んだんですが、千歳は全道一養鶏数が多いんですって

その数136万1,000羽

 

数年前からわが家では、千歳の野菜直売所こーまの里に売っている「麦飯石卵」をときどき買ってました

麦飯石の粉を混ぜた餌を食べた鶏が産む卵のこと

 

生臭ささが少なく、コレステロールも少ないらしい

確かに、卵かけご飯で食べると、あっさりしていておいしいの

 

早速、新聞に載っていたお菓子屋さん「ファーム・ヌーボー」へ行ってみた

麦飯石の卵で作ったプリンを売ってます。生卵も

 

これがうわさのひよこプリン ↓

 

ひよこプリン1

 

プリンが濃厚~独特の香りがする

 

ひよこプリン2

 

これが麦飯石の卵 ↓

 

麦飯石で卵かけご飯

 

そしてもう一つ北斗物語っていう名の卵も買いました

天然酵母から抽出した「アスタキサンチン」を餌に配合した、黄身がオレンジ色してる卵

 

北斗物語の卵

 

砂糖としょうゆをたらして、わが家の卵焼き ↓

 

北斗物語の卵焼き

 

どういう訳か60個も卵を買ったので、当分卵料理が続きそう~

 

 

 

 

キャラ弁ってすごい

2013年3月26日 | とまこむ編集室

小さな子どもを持っている、イマドキのお母さんは偉い!!!!!

最近つくづくそう思ってます。わたし

 

次のとまこむの特集は、幼稚園児のお弁当を紹介します

まあ~そのお弁当が素晴らしいんです。すごいの~

 

作るお母さんまたはお父さん、または家族の方を尊敬します

色とりどりはもちろん、小さい口にちゃんと収まるようにしてあったり、好きな味付けにしてあったり、品数も多くして、バランスもとって・・・・

 

それからそれから、キャラ弁がすごい!

キャラ弁って最初、キャラクターのお弁当箱かと思ってました。そんなの前からあるよ

が、違いました

 

ご飯やパンを、子どもに人気のキャラクターに飾るんです

のりやチーズやハムやゴマなんかを駆使して

 

は~すごい。考えられないくらい手が込んでてすごい

わたしにはできないな~っと思ってました

 

でも試しに道具を買ってみました。何事も道具が大事

そして、のりを切ってみたのさ

 

のりピカチュー1

 

あれ???ならないよ???なんか違う????

 

のりピカチュー2

 

難しい・・・のりが跳ねるし、ちぎれるし、切り口汚いし、うまくご飯の上に載らないし

 

キャラ弁ってすごいよ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

私のノート

2013年3月25日 | とまこむ編集室

3月最終週が始まりました。苫小牧はよく晴れてます

風は冷たいんですが、春のような日差しがうれしい~桜の開花まであと1カ月半ほど

 

私が普段使っているノートは、A5サイズのリングあり

気に入ってるのが、カラフルな表紙と留めゴム付きのノートです

 

今は濃いピンクの表紙にブルーのゴム。残りが数ページになったので、新しいの買いました

次は薄いピンクに濃紫のゴム ↓

 

私のノート2

 

とまチョップのシールを貼ってます

表紙は下敷きみたいなプラスチック製で、いざというときのマスキングテープも張ってます

いざというときって、意外とあるの。重宝してます

 

今まで使ったノートを並べると ↓

 

私のノート

 

これからも、きっとこのノートでしょう

 

さて、みかんネタです 

 

不知火とはるか

 

左が不知火(しらぬい)。今年よく見かけます

清見とポンカンの掛け合わせ。果肉が詰まってて、重たい~

 

右がはるか。はるみじゃないよ、はるか

さっぱりしていて甘い。数年前から苫小牧でも店頭に並んでます

 

おうちで干し芋

2013年3月22日 | とまこむ編集室

芋好きにとって、にんまりするような干し芋を食べたよ

それも、自分で作ったんだからいうことなし!

 

おうち干し芋完成はこれ ↓ 

 

干し芋完成

 

使ったのは大きな(約30センチ)サツマイモ2本

蒸すのに炊飯器を使いました。これは超便利!!

 

炊飯器に入るように4等分して、水を100CC。スイッチオン

冷まして、好みの大きさにカット。皮はむいてもむかなくてもどっちでもOK

 

いつもの3段干し網に並べて ↓

 

芋干し中

 

待つこと2日。途中味見をしながら・・・

2日経つと皮の渕が硬くなってきたので、一応完成

 

めっちゃ甘くてねっとり。芋ようかんみたい

もちろん砂糖も加えてない。干すことによって甘味が増して最高!!

 

干し野菜のよさを、改めて感じたきょうこのごろ

3段干し網、休息中だったけど、また意欲が沸いてきた

 

次はなに干す?

 

3月21日号

2013年3月19日 | とまこむ編集室

きょうの苫小牧は朝からいいお天気です

予報だと最高気温7℃ですよ!!!

 

きのうの夜は、温かい雨が降っていたので、朝起きたらもやがかかってました

もう冬から春になったのかな!!!

 

なんて浮かれていると、雪に見舞われたりして・・・

あと数回は雪もあるかな。明日の予報は曇りのち雪・・・

 

 

さて、今週発行のとまこむの特集は、よだれがしたたること間違いなし!ピザを取り上げます

市内5店を紹介する『絶対食べたいPizza特集』

 

3月21日号

 

まきの石窯で焼くナポリピッザをはじめ、香ばしくてカリッととした歯応えのクリスピータイプなど

お客さんが殺到すること間違いなし!

 

Koretabeyo!は常連さんに愛される店を2軒を紹介します

長く愛されるメニューには、店のこだわりが隠れています。こだわりを味わいに、訪れたいものです

 

北海道にもそろそろ春が訪れます。プロ野球も開幕間近です

とまこむでワクワクどきどき情報を見つけて、行動しませんか!

 

発行は今週木曜日です

お楽しみに!!

 

『子どもと食べたい晩ごはん』

2013年3月18日 | とまこむ編集室

置戸の佐々木十美さんの本が、また出ました!!

『おうちで給食ごはん』の続編になります

 

もちろん北海道新聞社の本です。『子どもと食べたい晩ごはん』

佐々木さんの本は、またいつか道新から出ると思っていましたが、ついに出ましたよ

 

佐々木さんは置戸町の学校給食に長年携わっていきた、栄養士さんです

もう退職されましたが、退職後はテレビ出演されたり講演会など勢力的にお仕事されているようです

 

NHK「プロフェショナル・仕事の流儀」に出演され、道内だけではなく全国的に一段と注目を浴びました

退職にあたって後任を育てる場面や、農家に野菜をもらいに行ったり、山に山菜を採りに行ったり、自らが行動する姿が素晴らしい

ホントに子どもたちのための給食を考えているプロでした

 

で、これが新刊 ↓

 

道新の本「子どもと食べたい晩ごはん」

 

どの献立も野菜がいっぱいで、作り方が込み入ってなくて、おいしそう~

子どもが食べられるように、味付けも工夫されているみたい

 

早速、1品作ってみました

うちごはん「ツナ麻婆丼」 ↓

 

うちごはんツナ麻婆丼

 

干ししいたけがなかったので、代わりにシメジを使いました

エビがあったので、プラスしました(ちょこっと豪華?!)

 

ニンニクやショウガが入ってるし、オイスターソースや豆板醤も入ってます

子どもレシピというよりも、本格丼

しいて子どもレシピかなって思ったのが、砂糖が多めなので甘め

 

もちろんおいしいです

作るの簡単だし、ご飯がもりもり食べられるよ。さすが十美さん

 

最初の「おうちで給食ごはん」も中身が濃くって、十美さんのこだわりが詰まってました

大きな口を開けて食べる置戸の子どもが、うらやましかったな~私も置戸の給食食べたいって

 

道新本「給食ごはん」

 

タンカンとはるみ

2013年3月15日 | とまこむ編集室

いつものコープさっぽろステイ店に、みかんがいろいろ出ています

えっ今時みかんって思うでしょ。でもみかんなの

 

コタツで食べるみかんもいいけど、この季節出まわるご当地みかんもいいよ~

日本全国(温暖な地域)から届く、品種改良されたものやら、昔から食べられてたものまでいろいろ

 

きのう買ったのはこれ ↓

 

沖縄タンカンと愛媛はるみ

 

下が愛媛のはるみ。上の2つが沖縄のタンカン

はるみはジューシーで優しい甘さ。タンカンは小ぶりだけどしっかりした甘さ

どちらも爽やかな香りが、すがすがしい感じ

 

その他ハッサクとか甘夏、日向夏、はるか、ぽんかん、デコポン・・・・

ソフトボールからピンポン玉まで、大きさいろいろ

濃いオレンジから薄いレモン色まで、色もいろいろ

 

出回る季節はあっという間。短いものだと1カ月ほど

きょうも食べよ~みかん

 

 

さて、最近読んだ本を紹介します

 

最近読んだ本3月4日

 

右は第4弾。私的には4冊の中で一番面白かった

古書堂らしい、昔の本にまつわる裏話や出版にまつわるエピソードなどが新鮮だった

 

左はいま映画が上映中で、読んでると主演の高良さんの顔がちらちら

高良さん好きだし、世之介にイメージはピッタリでよかった

 

今晩はみかん食べながら、DaiGoの「メンタリズム・・・」を読むぞ

 

パティスリー「よつばのクローバー」

2013年3月12日 | とまこむ編集室

まだまだ雪道ですが、ちょっと遠出したい熱がムズムズ

苫小牧が晴れてた先日、思い切ってドライブして来ました

 

目的地は恵庭。自宅から40分ほど

う~~歩道と道路の間に積み上がった雪は、苫小牧よりはるかに多いな・・・・恵庭

 

目指すはJR恵庭駅のすぐ近くのケーキやさん

パティスリーよつばのクローバー。外観はこんな感じ

 

よつばのクローバー

 

シュークリームが有名です。今月のじゃらんに載ってます

先客さんはシュークリーム15個お買い上げになってました

 

わたしも目当てはシュークリーム

その場でクリームを詰めてくれます。(1個150円)

 

よつばのクローバーシュークリーム

 

クッキーシューでしっかりしてます。上に載ってるクッキー生地は甘いです

その分、中に入ったクリームは甘さ抑え目。バランスいいです

 

そのほかアップルパイやイチゴ大福みたいなケーキ、焼きドーナツもあったよ

ホワイトデー用のクッキーの詰め合わせもいろいろ

 

よつばのクローバーケーキ

 

もう少し雪が消えて、温かくなったら、ぜひ行ってみてね

 

恵庭市黄金中央2丁目1-7

☎0123・33・9608

 

3・11苫小牧

2013年3月11日 | とまこむ編集室

きょうの苫小牧はよく晴れています

この数日、道内雪がたくさん降りました。が、苫小牧はいつものように、比較的少なかったです

 

苫小牧のしばれは峠を越えたようです

夜の水道凍結予防のための水落としもこの3、4日していません

 

春はもうすぐやって来るんですね

季節の移り変わりを、ありがたく感じます

 

2013・3・11苫小牧の空

 

3月11日、あの大きな揺れを体験してから、きょうで2年です

あの日は会社の5階にある、自分の席で仕事中でした

 

ブラインドがガタガタ揺れ、どこで起きている地震なのか、得体の知れない恐怖心もあって立っていられないどほ

テレビをつけて、その恐怖は増すばかりでした

 

 

きょうの道新朝刊 ↓

 

3・11鎮魂

 

2時46分、黙祷を捧げたいと思います

この日のことは、ずっと忘れない

 

ストーブ新旧交代

2013年3月6日 | とまこむ編集室

ストーブが突然、機能停止!!

わああああ~~どうしよう。焦りますよ~

 

先週のこと。そろそろ気温が下がってくる夕方、節約のため止めてあったストーブを付けようとスイッチオン

あれ??おかしいな?????再びオン・・・・・・・・・

 

パネルの表示が真っ黒のまま。もしかしてこと切れた・・・・ああ~

冬のストーブが壊れるのは、生死に関わる問題だよ

 

地震の備えにと、買ってあった灯油を、埃がかぶってたポータブルストーブに入れて・・・

がざごそ、がさごそ・・・

 

 

1993年製造のコロナFFストーブ ↓

大してクリーニングもしなかったのに、20年も、もってくれました

「もった方ですね」。ストーブ屋さんが言ってました

 

ストーブ古い

 

「点火します」、「消火します」の音声お知らせもよかったな

 

 

そして、奇跡的に次の日の夕方には新しいストーブがやってきた!

シーズン前の秋には、新製品など品揃えがあるのに、もう冬もおわろうとしている今は品薄状態

条件にあったストーブがみつかったことがミラクル・・・らしい

 

サンポットFFストーブ

音声案内はないけど、赤々と燃えています。ほっと安心

 

新しいストーブ

 

これからの20年よろしくね

 

1 / 212