とまこむバックナンバー

清水豆腐店

2012年10月31日 | とまこむ編集室

今日のお昼ご飯は、旭町の清水豆腐店の大きなお揚げ

こんがり焼いて大根おろしとネギを載せて。ポン酢で食べるのが、わが家流

 

大あげ

 

肉厚でとってもおいしい!

思い切りかぶりつきたくて、わざと大き目にカットしました。

 

本当は、1枚まるごとがぶっと行きたいんですけどね~

残りの3分の1は、晩のおみそ汁に入れようかな?

 

運が良ければ、揚げたてが買えますよ。

 

清水豆腐店

苫小牧市旭町4丁目7-18

☎0144・32・4816

 

リンゴの季節

2012年10月30日 | とまこむ編集室

きのう買い物に行ったら、リンゴが山のように積んでありました

よく見ると、ふじや紅玉、王林、だけじゃない、新しい品種も目につきます

 

中でも、北海道産のリンゴがあって、思わず「食べたい~」。即買いです!

去年、札幌の産直で、札幌のリンゴを初めて買ったのを思い出しました

 

きのう買ったリンゴの地名まではわかりませんでしたが、札幌かな・・・?

「あかね」ちゃんです ↓

 

リンゴ「あかね」

 

すごくいい香り。清潔感ただようような、せっけんの香りのする乙女のような・・・

皮の色は真っ赤です。撮影すると、油彩画で描かれる「ザ・リンゴ」みたいな色

 

北海道のリンゴ「あかね」

 

果肉は真っ白。果肉は柔らかで、爽やかな酸味があります

直径は8、9cmってとこかな・・・小ぶりです。「あかね」ちゃん

 

紅玉×ウースターペアメンからなる品種らしいです

ウースターペアメンはイギリスの古いリンゴの品種。あかねの花粉親ってありました

 

見かけたら、ぜひ食べてみたください

きのう買ったのは、コープさっぽろステイ店

 

「新幹線 お掃除の天使たち」

2012年10月25日 | とまこむ編集室

JR東京駅丸の内側の駅舎が長らく復元工事していましたが、終了したようですね

うわさに聞くと、この復元で新たに、天井のえとのレリーフが発見されたとか・・・

 

あの長く日本の人に利用されてきた駅に、知られていない部分があったこと

これからそれが、多くの人に親しまれる存在になること。感動的ですね 

 

↓ 右がもらった東京駅のファイル。ドーム天井の内側に、それはあるそうです

 

「新幹線お掃除の天使たち」&東京駅改装後

 

さて、左もJRの話。新幹線の車内掃除する人たちの、現場力を紹介し話題の本です

JR東日本のグループ会社、鉄道整備、通称テッセイが世界中の人に感動を与えている!

 

内容は折り返しのために停車している短い時間(掃除は7分間)に詰まった奇跡

テッセイの人たちが毎日経験すること、仕事場=「新幹線劇場」のあれこれ

「エンジェル・リポート」=現場での出来事を綴った、本当にあった話などなど

 

制服を着て、キビキビと働くこのエンジェルたちを、間近にみてみたくなりました

北海道新幹線もまねできるかな・・・

立派な建物だけじゃなく、広くおもてなしの心もビューンとやって来て欲しい

ね、安藤さん~石川さん~

 

最近買った本3冊 ↓

 

新しい本1

 

おうちごはん「お好み焼き」

2012年10月24日 | とまこむ編集室

干し野菜に熱中する、きょうこのごろ

干す野菜も、夏から秋へと変わってきました

 

秋はキノコ(キノコといっても、スーパーのきのこは年中一緒だけど)でしょう

エノキ、エリンギ、シメジそれにキュウリ、ニンジン

 

比較的、早く乾くのがキノコのいいところ

半日から1日で十分です

 

さあ、お好み焼きを作りましょう

材料・干した野菜、キャベツはざく切り。ツナ缶1個、卵4個、お好み焼きの粉4枚分

 

干し野菜きのこお好み焼き1

 

ホットプレートで一気に4枚焼きます

キノコからいいだしが出て、香ばしいいいにおい

 

干し野菜きのこお好み焼き2

 

左、わが家では定番のピクルス

ツナ缶だけなのに、いいお味!!

 

干し野菜のひと手間で、おいしくできました

キノコはいいお味のだしがでて、まだまだ可能性あるぞ~

 

秋の樽前山登山

2012年10月22日 | とまこむ編集室

去年の夏、取材で初めて登った樽前山

雄大な景色に感激し、次は紅葉の季節に登りたいと思っていました

 

たまたま何の予定もない天気のいい平日

学校行事で振り替え休日の暇そうな息子に「樽前山登る?」と聞くと

「登る!」と即答

 

珍しく意見が一致し

リュックに水筒、軍手、帽子、おやつ、おにぎりを入れてさあ出発!

 

登り始めてすぐ、7合目の見晴台からの見事な紅葉です

 

DSC_5454

 

さらに登るともっときれい

 

DSC_5466

 

山頂で食べるおにぎりはおいしかったけど、風が冷たくて寒かった~

上着を余分に持って正解でした

 

息子は冬も来たいなんて言ってたけど、それは絶対無理だからね。

 

10月18日号

2012年10月17日 | とまこむ編集室

枯葉が舞う季節になりましたね~

あっという間に日が暮れて、秋もクライマックスシーズンだな~

 

その分、夜が長くなります。趣味を充実する、体力づくりする、コンサートに行く・・・

本を読むっていうのもありますよ

 

10月18日号特集は「新しい本に出会う」です

書店の店員さんや図書館の司書さんではなく、今回は歯医者さん、空手の先生など4人の「先生」に聞きました

 

10月18日号

 

お菓子をお供に、秋の夜長を本に親しんでみませんか?

 

 

人気コーナー「Koretabeyo!」は地方のご当地グルメが2品登場します

一つは釧路の「スパカツミート」

もう一つは十勝の「中華チラシ」

 

苫小牧で食べられるんですよ!

そちら方面の出身の方、ご縁のある方、そうでない方も、ぜひ食べてみて~

 

とまこむは明日10月18日に発行です

お楽しみに!

 

熊野筆

2012年10月16日 | とまこむ編集室

とってもいい物もらったよ

自分ではなかなか買わないような物をもらうって、うれしいようなドキドキするような

 

もらったのは、熊野筆の化粧筆です

 

熊野筆1

 

熊野筆は約180年の歴史を誇る広島県熊野町の伝統産業です

技術は職人から職人へと受け継がれています。後継者問題などないかも・・・

 

その技術とは毛先をはさみでカットしない独特な製法

では、どんな製法かというと・・・

 

詳しくは「熊野筆」の公式ホームページなどをご覧ください

日本人ってすごい技術を持ってる!!と関心すること間違いなし

 

画筆や書筆、などありますが、もらったのは化粧筆

軟らかくて、流れるような手触り

 

これは触ってみないと分からない手触りかも

しっとり、重い(毛が詰まってる??)手触り

 

使うのもったいないようだけど、紅筆から使ってみます~

 

うちごはん「干し野菜」

2012年10月12日 | とまこむ編集室

秋になっても、干し野菜熱は冷めてませんよ~

きのこは比較的簡単なのが分かったよ。エノキはすぐこんなになっちゃいます

 

エノキ干し2日目

 

リンゴも干したらこんな感じ ↓ 

紅茶とかに1切れ浮かべるのもいい

 

干しリンゴ2日目

 

ナス、ピーマン、ニンジンの半干しをかき揚げにしてみました ↓

 

干し野菜のかき揚げ1

 

すぐ揚がるし、ゴマと塩を振って、軽い感じでサクサク

めっちゃおいしいよ。絶対やってみて欲しい

 

3人でナス中を4本、ピーマン4個、ニンジン半分をペロリ

干して量が減ってる分、すごい量の野菜が食べられます。実感!!

 

そして、少し前のうちごはんの前菜 ↓

産直夏野菜の大盤振る舞い、ハハハ~

 

うちごはんある夜の野菜

 

でも、夏が終わったのが寂しい わ・た・し・・・

 

文化の微(そよ)風吹く苫小牧

2012年10月10日 | とまこむ編集室

昨日は建築家安藤忠雄氏の講演会が、苫小牧市民会館でありました

午後6時30分からで、会場は満席

 

来場者は学生から会社関係、一般まで、比較的若い層(20代から50代)の男女

札幌や帯広からや、バスに乗ってくる団体もいました

 

テレビで何度か話を聞いたことのある安藤氏。ユニークというか毒舌というか。テレビと一緒

会場が沸いてました(へたなお笑いさんより面白いかも)

 

日本の国土の70%が森林で、世界一位。北海道には北海道にしかない風景がある

美しい森林、澄んだ空気を残すことを考えている

クラーク博士が言ったように、今の日本には目標が必要だ

夢は大きく遠いほどいい。有るものを生かしないものをつくる

 

そんな話が、ハイスピードでノンストップで出てくるんです

約1時間半あっという間。また会いたいと思う、刺激的な時間でした

サインしてもらったよ ↓

 

建築家安藤忠雄さんの本

 

で、文化の微風は先週もありました

道新ぶんぶんクラブ主催の「桂光枝パワーアップ高座」

 

グランドホテルニュー王子で、250人が落語を楽しみました

私は光枝さんは4回目くらいかな・・・・苫小牧市ときわ町にも家があるそうですよ

 

ゲストが柳家権太楼さん。この方の落語ははじめて

前からいいよ~の噂は聞いていたので、ワクワク。噂通りよかった!もう一度聴きたい

 

 

さて、もう一つ。10月25日午後6時30分から映画「のぼうの城」の試写会

会場はディノスシネマズ苫小牧です

もう試写申し込みしました?締め切り10月15日必着。まだ間に合います

 

はがきの場合

〒053-0022苫小牧市表町1の3の8

道新苫小牧支社「のぼうの城」係り

FAXの場合

0144・32・2034

 

 

秋の微風が苫小牧の文化を応援しています

 

くり豆&とまチョップ

2012年10月10日 | とまこむ編集室

ゆるキャラグランプリ2012って知ってます?

11月16日(金)までネットで開催中の投票コンテスト

 

全国のご当地着ぐるみキャラが700もエントリーしてるんです

もちろん、苫小牧のとまチャップもエントリーしていますよ~

 

きょうの順位は700位中40位!!!!健闘してます~

1個1個見ていくと、すごいのありますね

 

頭がゴーヤで胴体は全身タイツとか、長ネギの角みたいなのが頭に刺さってるとか・・・

それに比べれば、とまチョップのかわいいこと。みんなで投票しましょ

 

くり豆ととまチョップ

 

 

ところで、くり豆ってい在来種が手に入ったので、煮てみました

(突然話が変わってゴメン・・・ついてきてね)

十勝地方で主に栽培されていた、珍しい豆らしいです。入手したのは千歳ですが・・・

 

くり豆

 

1.5cmほどの、ちょっと大きめ。黒っぽい茶です

 

くり豆の煮豆

 

味は小豆に似てるかな・・・栗の味もほのかに・・・

皮が硬かったので、ゆっくり長く煮ました

 

とまチョプもおいしいって言ってます!

ほんと??

 

1 / 212