とまこむバックナンバー

苫小牧 虹と夕焼け

2012年9月26日 | とまこむ編集室

きょうの苫小牧は、猫の目のようにクルクル天気が変わります

今、夕方5時過ぎ。表町から見た西の空に、きれいな夕焼けが・・・でも雨も降ってます

 

9月26日苫小牧西の夕焼け

 

王子製紙の苫小牧工場の方角です ↑

 

おととい、昨日と雷と大雨で、ひどかった~

一転、きょうの朝は爽やかな青空

 

そして、午後にまた土砂降り

上がったかなって思ったら、南の空には虹も ↓  夕焼けと同じ時刻です

 

9月26日苫小牧南の空に虹

 

よく見ると ↓

 

9月26日苫小牧南に2つの虹

 

2重の虹です。わかるかな・・・右の日専連の看板のビルの上にも薄っすらと虹

肉眼でやっとわかる程度の濃さでした。(窓が開かなくて蛍光灯が写り込んでますが)

 

東の空は真っ黒。今にも雷か大雨か・・・・

クルクルわかる天気です。これを不安定な天候というのかな

竜巻にも注意しないと・・・・

 

初スカイツリー土産

2012年9月21日 | とまこむ編集室

東京スカイツリーが開業してそろそろ何カ月??

早い方は完成した生スカイツリーをご覧になった方も多いのでは

 

初めて、スカイツリーお土産をもらいました

モロゾフのツリー形チョコレート

 

初スカイツリーお土産

 

東京スカイツリーの高さは、自立式電波塔として世界一の634m

お土産にもらったチョコは約96mm

 

スカイツリーチョコ

 

つまり6600倍すれば東京スカイツリー原寸大ということらしいです

ふーん

 

9月20日号

2012年9月18日 | とまこむ編集室

きょうの苫小牧は、最高気温27℃の予想

午後4時を過ぎても、1点の雲もない、いいお天気です

 

でも、もう9月18日、なんぼなんでも、暑すぎませんかね?

いつもならお盆過ぎたら、涼しい風が吹くのが苫小牧のはずなのに・・・

 

さて、今週木曜日発行のとまこむ9月20日号はスタッフが、女性店主のカフェ仕事を除きに行ってきました

おじゃましたのは王子町にある「おちゃのま」

 

おしゃれなごはんやさんやカフェは、女性の憩いの場だったり、憧れの職業だったり

おちゃのまこの企画に、ピッタリな雰囲気

 

駅前で育った店主志和智野さん(33)は、今ご両親と一緒に、育った町で店をオープンしています

彼女らしい、店作りを紹介しています

 

9月20日号

 

今月の3週号は、中面に広告特集が入ったため、いつものモノクロからカラーになっています

 

ラッキー!

パッチワークの指導者の展示会「きなりの会」の作品がきれいにわかります

 

 

9月20日きなりこ会

 

ドールハウス「ゑひもせす」も小さな日本家屋が、カラーではっきりわかります

 

9月20日ゑひもせす

 

今週木曜日、発行までお楽しみに!

 

チズハム

2012年9月13日 | とまこむ編集室

丸美屋食品が昭和39年に発売したふりかけが「チズハム」

ごはんだけでなく、トーストにも合うと開発されたらしいです

 

チーズハムではなく、発売当時からチズハム。なぜかは??

その復刻版が最近のお気に入りです

 

丸美屋チズハムふりかけ

 

優しいチーズの香りがいいんです

豪華でない(質素な)私のお弁当に、特別感を与えてくれるような・・・

 

昭和39年当時、小学生だった人は今だいたい60歳ぐらい

すごく洋風で、ごちそうだったかもね

 

丸美屋チズハムふりかけ2

 

コープさっぽろステイ店に売ってます

確か105円だったかな・・・

 

とかちマルシェ報告③

2012年9月12日 | とまこむ編集室

「とかちマルシェ野菜ソムリエコーナー」に参加して

 

 9月1、2日JR帯広駅北口広場で開催された、第2回『とかちマルシェ』に、野菜ソムリエコーナーといて初参加しました。十勝管内のジュニア野菜ソムリエの呼びかけに応え、札幌、北広島、旭川、苫小牧などから10人の野菜ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエが協力、現地に応援に駆けつけました。事前に会合を持ったり、メールで何度もやり取りを重ねたりして、今注目されている新しい野菜の食べ方2つを中心に、野菜の魅力を伝えすることにしました。

 

 1つ目は「干し野菜」。1日から半日、天日に干した野菜は水分が適度に抜け、なんといっても野菜本来のうまみを強く感じることができます。会場ではその場で干したニンジンとナスを、ホットプレートで加熱し、味の変化を感じてもらいました。「甘~い」とニッコリする幼い女の子や若い男性など、新感覚を舌で感じてもらったのは大正解でした。

 

 2つ目は「ピクルス」です。ローリエを加えたり、カレー粉、ウスターソース、ケチャップ、めんつゆなど味のバリエーションは無限大。また、キュウリ、ニンジン、ミニトマト、キャベツなど、どんな野菜でもできるところが魅力です。

 

 来場者の皆さんにはオリジナルレシピを手渡し、「身近にある野菜が一工夫で新しい食べ方に変身する!」と、新鮮に受け止めていただきうれしい手応えとなりました。

 

 調べてみると十勝管内には野菜ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエ合わせて104人の有資格者がいます。道内でも1、2を争う農業生産地十勝で、野菜の魅力を伝え、自らが楽しむとうい活動をもっと大きな輪にして、野菜の魅力を伝えることにチェンジしたい!と意欲が沸いてきました。

また、次のチャンスでお会いできることを楽しみにしたいと思います。

 

2012年9月

とかちマルシェもりあげ隊 山田美枝子

(ジュニア野菜ソムリエ)

 

*ジュニア野菜ソムリエ無料講座説明会が10月27日(土)午前10時~11時30分とかちプラザで開催されます。興味のある方はぜひ参加してみてください。事前に申し込みが必要です。日本野菜ソムリエ協会札幌支社     ☎011・281・8420

 

 

 

①とかちマルシェ野菜ソムリエコーナー

 

野菜ソムリエコーナーの前で揃いのエプロンが似合っているメンバー

 

 

②干し野菜のデイスプレイ

 

干し野菜を竹のザルに並べ、わかりやすく実演

 

 

③具だくさんスープ

 

オリジナルレシピ『具だくさん干し野菜スープ』

 

若どりの鳥せい

2012年9月12日 | とまこむ編集室

帯広が本拠地の「鳥せい」。苫小牧にも支店があります

半身の鶏揚げと焼きが名物ですよね

 

鳥せいパッケージ

 

きのうは持ち帰りで、揚げと焼きを注文

カニを食べるとき、家では新聞紙を広げて、もくもくと食べるのが当たり前なんですが、

 

鳥せいも同様に ↓ 焼きです

 

鳥せい焼き

 

揚げです ↓

 

鳥せい揚げ

 

残骸です ↓

 

とり残骸

 

とってもよい塩加減、焼き加減、揚げ加減でございました

ごとそうさまでした。ペロリ~

 

 

苫小牧市音羽町2-16-14

☎0144・33・5366

*事前に電話で注文すれば、30分後にはできてます。おすすめです

 

中華ちらし

2012年9月11日 | とまこむ編集室

帯広地方の人には至って馴染みのある料理らしいです

でもその土地だけでは当たり前でも、よその土地へ行くとさっぱりっというB級的な料理

 

中華ちらしは

「中華丼でも、ちらし寿司でもない、どっちにも似ていない料理」

そんな説明聞いてもさっぱりイメージ沸かないよ

 

そんなうわさをしていたら、苫小牧で見つけました

市民会館食堂のメニューに、あります

 

中華ちらし(しょうゆとピリ辛い)の2種類

 

中華ちらししょうゆ

 

 

中華ちらしピリ辛

 

中華丼ほどあんはかかってなく、つゆだくでもない

1口目「甘い~」。香辛料辛くもない「お母さんの味」みたいな

 

調べてみると、40年ほど前、帯広にあった「あじ福」という食堂の賄い飯だったようです

今では、一般的な食堂メニューにまでなっている、帯広の人なら誰でも知っているご当地料理だそうです

 

それが、苫小牧で食べられるのはなぜかは???なぞのまま

 

トマトの摂取量ピーク

2012年9月10日 | とまこむ編集室

家族3人トマト大好きです

今、トマトの摂取量がピークを迎えているのでは!!!???

 

トマトの摂取量ピーク

 

 

右のミニトマトはオレンジパルチェ。初めて食べた

皮が比較的薄く、甘くて、少し小さめかな・・・

 

左はフルーツトマト。甘さは今年最大かも

テーブルに載っていれば、1日で食べ切ってしまうので、

 

オレンジパルチェは半分をピクルスにしました

赤パクリカやキュウリを入れて、まあ~きれい

 

枝豆、とうきびもおいしいピーク

どんどん食べないと、来年まで会えないよ~

脅迫観念まがいの、心の叫び、自分のなかで、焦ってます

 

そうそう、リンゴの干しにも挑戦してみてます

どんなに甘く変化するかな・・・・楽しみ

 

Sachi Japanese Tea

2012年9月7日 | とまこむ編集室

知人から「私の大好きなお茶」と言って、いただきました

うれしいですね~

 

何がうれしいって、私のために、わざわざ用意して、届けていただいたんです

それだけで、飲む前から、おいしさが分かるし、増しますね

 

 

これがそのお茶 ↓

 

Sahiさんのお茶

 

日本茶です。飲んでみると、軟らかいなんだか昔懐かしいような、初々しい乙女のような

渋くならず、作り手のそれこそ手の温もりも伝わってくるような・・・・

ありがとうございました

 

 

 

 

わたし、先日お誕生日でした

家族からケーキのプレゼントをもらいました

 

ファームソレイユのベリー系のケーキでした

ちゃんとろうそくまで立てて・・・

 

ファームソレイユお誕生日ケーキ

 

すごくおいしかった。ファームソレイユ店主本田さんの、手技でしょうか

家族の心遣いでしょうか・・・ おいしかったです

ありごとう

 

2012とかちマルシェ報告

2012年9月5日 | とまこむ編集室

9月1、2日帯広北口広場で行われた「とかちマルシェ」

苫小牧から参加してきました。お天気も最高によく、人でもたくさん

 

農家さんからは新鮮野菜が山積に!

市内ホテルが提供するのは十勝産野菜のスープカレーや十勝さん小麦の100%生パスタなどなど

約40店が出店しました

 

私たちは野菜ソムリエコーナーを提供

今ブームの干し野菜とピクルスを展示して、野菜の魅力をお伝えしました

 

野菜ソクリエコーナー

 

 

入り口看板

 

干し野菜の展示 ↓ 

新しい野菜の食べ方として提案。たくさんの質問をいただきました

 

干し野菜

 

ピクルスも

 

ピクルス

 

干し野菜を使ったレシピやピクルスレシピなど、オリジナルレシピもたくさん用意

持ち帰ってもらいました

 

オリジナルレシピ

 

1日350g野菜を摂りましょう!計ってみよう350g!!意外に難しい・・・

 

摂取量増の提案

 

 

1日目の夜はナイトマルシェも開催

プロのバーテンダーによるオリジナルカクテルや演奏で盛り上がりました

 

そして私たちも

 

ナイトマルシェ

 

準備から本番の2日間。汗だくでくたくたになりましたが、良い経験になりました

生活者のみなさんの生の声が伺え、伝えることの難しさ、楽しさ

 

帯広はまだまだ干し野菜、ピクルスが浸透しているとは言いがたく、新しい提案はタイムリーでした

 

微力ではありましたが、これからのきっかけになれば、うれしいな~

皆様、ご来場ありがとうございました

 

1 / 212