とまこむバックナンバー

帯広と札幌の旅2

2012年5月30日 | とまこむ編集室

帯広から移動して、札幌へ。夜まで、札幌を満喫しました

まずは、回転寿司。ネタの違いを十分に味わってもらおうと回転寿司根室花まるへ

 

生ホッキ、すじこ、とびっこ、さんま、サケ、ホタテ、タコ

こまいの三平汁、カジカ汁、サケのあら汁、カニとホタテの茶碗蒸し

 

どれも本州とは味が違うらしい・・・もちろんおいしい

極め付けが、山わさびの鉄火巻き。涙流して驚いてた!!(笑)イヒ~

 

次はゆっくりコーヒータイム。選んだのが森彦本店

大人女子にぴったりの雰囲気に、しばしおしゃべりに花が咲く

 

次に向かったのが馬具メーカーのソメスサドル。大通ビッセの2階にバッグなどを置く専門店があります

武豊騎手が先日、全国テレビで紹介したら、本州ではちょっとしたブームらしい

北海道旅行の記念にと、バッグお買い上げ~

 

その流れで大通公園を散歩

 

大通噴水

 

ライラック祭りの開催中で、紫色の花がきれいです

 

大通ライラック

 

ライラックはリラのこと。リラ冷えなんていいますが、夕方になると冷えてきました

狸小路に逃げ込んで、ブラブラお土産を物色

 

夕食に選んだのが、ジンギスカン

生ラムなどを七輪で焼いて食べるひげのうしへ

 

ひげのうし

 

味付け肉は網で、生はジンギスカン鍋で ↓

 

ひげのうし焼き方

 

最後は藻岩山から、夜景を見ながらカクテルをいただいて、あ~幸せ

あっという間の2日間でした

 

次の日ホテルからの眺め ↓

 

札幌郊外の眺め

 

千歳空港で〆に選んだのが、行列に並んで一幻のえびラーメン

 

一幻

 

再会を約束して、3人はセントレア空港へ帰っていきました

また来てね!次はもっといいとこ連れて行くから

 

帯広と札幌の旅

2012年5月29日 | とまこむ編集室

「太い!太い!」、「あっ!止まった」、ああでもない~こうでもない~

大騒ぎの大人女子の旅に行ってきました

 

昔からの友人3人が、セントレア空港から千歳空港に降り立った!

わいわい楽しい旅の始まりだ~

 

冒頭の会話は帯広ばんえい競馬での出来事

太いのは馬の足。サラブレッドとは違う、初めて見る馬は足も胴体もがっしり力強い

 

コースの中ほどにできた小高い山を登る直前、突然馬が停止。え~そこで止まる??

予想外のレース展開が面白い 

 

ばんえい競馬

 

初めて馬券も買いました

 

ばんえい競馬初馬券

 

大穴狙いの度胸もなく、複勝狙いの400円買い。払い戻しは140円也

それでも面白くって欲が出て、またまた複勝狙いで400円。今度は払い戻し0円也(笑)

そんなところが丁度いい。満足の2レース初体験でした

 

もう一つは北の庭園。紫竹ガーデン ↓

 

紫竹ガーデン

 

チューリップが花盛り。突然の雷と雹(ひょう)のおまけ付き

 

紫竹ガーデンのひょう

 

白い小さな(5ミリぐらい)の雹。わかるかな・・・

 

もちろんグルメも外せない 

超有名クランベリーのスイートポテト ↓

 

グランベリー

 

六花亭のサクサクパイ&おこわ ↓

 

六花亭サクサクパイ

 

六花亭おこわ定食

 

幕別温泉では、ホテルのバイキングでもうおなかいっぱい

幸せいっぱい

 

ホテルのバイキング

 

ホテルからの夕日も美しい。し・あ・わ・せ・・・

 

帯広幕別温泉からの夕日

 

次の日に訪れた札幌は、明日のブログで紹介します!

 

野菜産直の季節到来

2012年5月22日 | とまこむ編集室

野菜好きにとって、待ち遠しい季節がやってきました

ウズウズしながら訪れたのは、毎年いく産直売り場こーまの里

 

もう1カ所が、いずみ

まだまだ種類は少なかったですが、アスパラやブロッコリー、小松菜など新鮮野菜が手に入った~

 

産直野菜

 

フキやウド、たらの芽は春の今だけの山菜

フキは煮物、ウドは酢みそ和え、たらの芽はてんぷらにしたよ

 

タラの芽

 

今回の感激の1品は、北海道生まれのイチゴの品種ケンタロウ

 

ケンタロウいちご

 

いい香りで甘すっぱくて、おいしい~あ~幸せ

今年も産直野菜いっぱい食べるぞ!!

 

丸亀製麺

2012年5月21日 | とまこむ編集室

札幌に何店舗かある、讃岐うどんの店

行列ができるうどん屋チェーンらしいですが、苫小牧にはまだないです

 

一番近いのが、千歳市清水町にある店舗

こしの強い讃岐うどんが食べたくなって、初めて入店しました

 

入ったら、みんなトレーを持って並びます。セルフサービスの店ですね

ぶっかけやかけなど、基本のうどんを注文したら、トッピングを選んで会計

 

うどんは真っ白で、太目のこしの強い麺。かけのつゆは白しょうゆのあっさり系

トッピングは鶏肉や野菜かき揚げ、ナスなどてんぷらもいろいろ

 

丸亀製麺かけうどんとてんぷら

 

ぶっかけは大根おろしやきのこなど選べます

 

丸亀製麺ぶかっかけうどん

 

すぐに出来上がって、おなかいっぱい!

混雑してますが、回転率がいいので、おなか空いているときには便利です

 

イオンモール苫小牧のフードコーナーにあるラーメン「丸醤屋」は同じグループらしいです

うどん専門店が少ない苫小牧。そのうち丸亀製麺できるのかな・・・?

 

あめ細工

2012年5月18日 | とまこむ編集室

以前、DEAN&DELUCAのどこを切っても金太郎のような、あめの話をブログでしましたが、現物入手しました

羽田空港にデルーカのカフェがあって、そこで見つけました

 

それがこちら ↓

 

デルーカの飴細工

 

かわいいでしょ~

どこを切っても金太郎みたいなあめって説明しても、きっとこれは伝わらないよね

製作工程がきっと金太郎方式なのかな・・・なのでしょう

 

スイカやイチゴやキウイー、パイン、オレンジ、ちっちゃいリンゴ。デルーカの文字も

 

直径約1センチ。厚さも約1センチ。小さいです

とってもフレッシュな香りと、甘すぎない甘さ。もちろんミカンはミカン味です

 

 

そして、ついでに夏らしいジュースも紹介しちゃいます

 

デルーカのミントソーダ

 

生のミントの葉を、カップに中でザクザク突いて、ソーダを注いでました

爽やか~~もう夏はすぐそこ!

 

「べ」の付くもの

2012年5月16日 | とまこむ編集室

函館の女(ひと)からおいしいものいただきました

「いつもありがとうさんどす!」

 

「べ」の付くもの2つ

うちごはんで、さっそく紹介します

 

1つ目がベビーホタテ。バターしょうゆ炒めにしてみたぞ

 

うちごはん「ベビーホタテバター炒め」

 

だれかが、一つ一つ貝殻から外してくれたのよね。ありがとう

ふっくら甘味もあって、すこぶるおいしい~~

 

2つ目がベビーライス。瀬棚郡今金町の自然栽培米1キロの雑穀米です

パッケージがかわいい。おしゃぶり王子??女子ごころをくすぐるね

 

ベビーライス今金町

 

 

そして、もうひとつ女子ごころをくすぐる「べ」の付くもの

(これは別の方からのいただきもの)

 

紅ずわいの缶詰。どう食する??

それが問題だ~(笑)ウキウキ

 

紅ずわいがに缶詰

 

カニサラダ、カニチャーハン、カニの酢の物・・・・

「べ」の付くもの、わが家のキッチン賑わってます。うれしいな

 

5月17日号

2012年5月14日 | とまこむ編集室

北海道は5月になっても雪が降ったり、風がつよかったりと、安定しない天気が続いています

とはいえ、きょうの苫小牧は春の陽気です。一気に桜も満開になりそう~

 

今月は変則発行のため、今週5月17日号しかお届けがありません。お待たせしています

フロントは女子の大好きな文房具特集です

 

新学期、新年度も始まり、デスク周りの雑貨も気分一新したいですよね

文房具好きのスタッフが、市内をウロウロして、こんなの見つけた!欲しかった!

 

『イマドキ文房具集まれ~!』取材しました

デスク周りやペンケースの中を楽しくするのに、ぜひ参考にしてみてください

 

もうひとつ、注目のお知らせが掲載されます~!!

予告している、6月8日出発のバスツアーの申し込み方法がこの号でわかります

 

5月17日号

 

道新の本『さっぽろおさんぽ日和』に掲載されている、円山裏参道をぶらぶらできる買い物バスツアー

なんと著者のすずきももさんが同乗してくださいます

それに、とまこむ編集長、スタッフも同乗した、女性限定のワイワイガヤガヤ日帰りツアー

 

今週17日発行です。もう少しお待ちください

お楽しみに!!

 

島根県

2012年5月11日 | とまこむ編集室

私の実家は島根県にあります

この連休に法事があって、久しぶりに帰省しました

 

連休報告その2

足立美術館、松江城、出雲そば・・・紹介します

 

そもそも、島根県ってどのあたり??と思う北海道民は多いのでしょうね

ざっくりというと関西(大阪・京都)と九州に挟まれた、中国地方の1県です

 

飛行機を使うと、千歳ー羽田、羽田ー出雲(縁結び)空港

乗り継ぎなどの時間を除くと、実際に飛行機に乗っている時間は合計で2時間半ほど

 

まず、足立美術館。島根県安来市にあって、世界が認める日本庭園があることで有名です

創設者は地元出身の足立全康氏。私設美術館です

 

春の庭園は新緑がきれいでした ↓

 

「足立美術館」島根県

 

5万坪の庭は、枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭・・・手入れの行き届いたパノラマが広がっています

 

そのほか、所蔵の美術品がすごい!横山大観、竹内栖鳳、富岡鉄斎などなど

中でも、大観の数には圧巻。北大路魯山人の陶芸作品も膨大に展示してあります

 

次に向かったのが、松江城。島根県の県庁所在地松江市にあります

400年前の天守閣が現存している、国の重要文化財です

 

最後が徳川家康の孫、松平直政が当主となり、松平氏が230年あまり領しました

 

松江城

 

天守閣から松江市街を望む。奥くに見えるのが宍道湖

 

松江城天守閣

 

天守閣の内部は、昔のままです ↓

 

松江城内部

 

急な階段は狭く、着物を着たお姫様はさぞ、上がり降りが難儀だったのでは・・・

 

大手門にあったナンジャモンジャ ↓

 

松江城なんじゃもんじゃ

 

立て札には「ナンジャモンジャ」。その地方には見られない種類の大木を指していう別名らしいです

ヒトツバタゴ。真っ白で、下向きに咲く木綿糸のような花が、美しく珍しい~

 

最後に食べ物を紹介します

出雲地方のそば。写真は温かいとろろそばです

 

出雲そば

 

味のないそば湯に漬かったそばが、丼で出てきます

別に出てくる、そばつゆをお好みの量注いで食べます

 

北海道とは異なる空気感の田舎ですが、私にとっては懐かしい原風景を思い出しました

日本は広いですね。土地は違っても、日本はいいもんだ

 

まるどり苫小牧本店

2012年5月10日 | とまこむ編集室

5月17日号のkoretabeyo!で登場する飲食店を、フライングして紹介しちゃいます

鶏好きにはうれしい、大満足のランチが待ってました!

 

それがこちら ↓

 

「まるどり本店」から揚げ定食

 

1皿に一口大の空揚げが、10個ぐらい載ってます

にんにく味の、お母さんが作るような優しい味

 

串揚げもよかったよ ↓

 

「まるどり本店」串カツ定食

 

大きくてスパイシーで、満足満足

ご飯もお味噌汁も美味しかった。ランチ定食でどちらも680円なり

 

そのほか、焼き鳥はもちろん、ローストチキンや鶏半身揚げ、クリスピーチキン、ローストレッグなどなど

気になったのが、今月のおすすめメニューでカレーライスが450円。安っす!

 

来週発行のとまこむにも載ります!お楽しみに

 

苫小牧市しらかば町4-22-11

☎0144・75・3454

午前11時~午後11時

第1、3水曜定休

 

札幌円山裏参道

2012年5月10日 | とまこむ編集室

きょうの苫小牧は、思いのほかいいお天気になっています

桜が一気に、満開になりそう~

 

連休もあっという間に、過ぎていきましたが、あちこち出かけてきました

 

報告その1

 6月8日出発の、とまこむオフ会バスツアーの下見に、円山裏参道に行ってきました

やあ~楽しかった!

 

お天気もそこそこ良くて、円山公園の花見の人でもあって賑わってました

ツアーはぶらぶらお散歩と買い物が目的です

 

4月26日号で紹介した地下鉄円山公園駅の南側「マルヤマクラス」からスタートします

ゴールは20丁目までの約650m。南1条通の裏参道と呼ばれるあたりをぶらぶら

 

紙面で紹介した

origami

Porte Rouge

COUS COUS OVEN+HOPPERS

はもちろん行くことができます!

 

そのほか、今回下見で行ってみたのが

Les ceises

RooMs

attraction

Liza Beaute

shu-shu

vaasa

rire

ここまでが雑貨屋さん。北欧もあればスタイリッシュもいろいろ

 

ベーカリーpao

嘉心

青い空流れる雲

上の3店はパンや和菓子、カフェ

 

vaasaで買ったもの ↓

 

vaasa

 

バスツアーにはホテルでの食事が付いているので、カフェはパス

でも、下見では青い空流れる雲にちょこっと寄って、食事をしました

 

それがこちら ↓

 

「青い空流れる雲」ランチ2

 

体に優しい自然素材のご飯でした

 

申し込み方法は、5月17日号のとまこむ紙面に載っています

お友達を誘って、女同士のワイワイガヤガヤ、楽しい旅にしましょうよ

とまこむ編集長、スタッフが同乗しますので、よろしくね

 

1 / 212