とまこむバックナンバー

アンジェラ雑貨イベント

2011年9月30日 | とまこむ編集室

よくばりマルシェの実行委を、3年連続で引き受けてくれているアンジェラMさん。ありがとう

Mさん主催のアンジェラ雑貨イベントが、きょうと明日の2日間あります~

 

会場は新開町にあるキテネッツ館。36号沿いにあって、怪獣ロボットがいるあの場所

早速行ってきました

 

外は雨が降っていましたが、会場内はたくさんのお客さんで賑わってました

写真でお店いろいろ紹介

 

古い物いろいろ

 

札幌から参加の「Fun Call」↑ アメリカンな古物が、比較的お安く手に入るみたい 

 

いろいろ

 

いろいろ2

 

いろいろ3

 

似顔絵描き

 

↑似顔絵描きもあります

↓めちゃかわいいクマ。チクチクした針目がいとおしい

 

めちゃかわクマ

 

↓キーケースのパンダ。大人が首から下げてもOKだよね・・

 

めちゃかわパンダ

 

遠くを見つめる髭おじさん。名前もちゃんと付いてます。リーダーの「ヨハン」だったかな・・・

 

個性派おじさん

 

この編み方、千鳥格子だったかな・・・小さなミトン型キーホルダーとヘアゴム

 

毛糸千鳥編みキーホルダー・ヘアゴム

 

あ~もっとたくさんステキかわいい物いっぱいモリモリあります

イベントは明日10月1日(土)午前10時から午後3時までやってます

お気に入りを見つけにいってみて

 

10月6日号校正中

2011年9月29日 | とまこむ編集室

連日、よいお天気の苫小牧です

最高気温は20℃前後。爽やかな、心地よい風が吹いています~

 

今、午後3時ですが、外は少し雲が広がってきました

それに伴って、気温も低下。風が冷たい空気を含んできたぞ

明日の予報は雨のようです

 

さて、来週発行の10月6日号の制作が順調に進んでいます

フロント特集は、久々に登場する「おしゃれスナップ」です

 

撮影場所は市民フリーマーケット会場。雨のため開催が1週間伸びたため、こちらもドキドキ

屋外の取材にはつきものですが・・・心臓に悪いな・・・

 

何はともあれ、無事完了

スタッフが突然声を掛けて、びっくりさせてしまいましたが、たくさんの方に協力いただきました

 

申し訳ありませんが、紙面の都合で、8組13人の方のみの登場になっています。ご了承ください

ご協力ありがとうございました

 

これ食べよは、天丼とそばの黄金の組み合わせを、2店紹介しています

サクサク甘辛だれの天ぷらを、ぜひどうぞ

 

10月6日号校正

 

発行は来週木曜日です

もう少しお待ちください!

 

愛知から届いたいちじく

2011年9月26日 | とまこむ編集室

愛知県安城市の友人から、いちじくが届きました

北海道では収穫あるのでしょうか?いちじく・・・

 

愛知県のいちじく

 

さっぱりとした甘みと、果肉の中にある種(種ではない)の食感がアクセント

このさっぱりとした味が、結構好きです

 

愛知県はいちじく王国らしいです

JAあいちには「西三河いちじく部会」なるものがあるんですね

 

いちじくは、世界には数百もの品種があります

日本で栽培されているのは1品種。受粉しなくても結実する「普通系」

果肉のように見えるのは花托(花弁や雌しべなどをつける土台)

花が花托の内側に着くため、「無花果」という漢語がついています

 

いちじくの中

 

採れたての生はもちろん、ジャムや干して乾燥したいちじくも美味

生は傷みやすく、輸送するのも神経を使うらしいです

 

宅配システムが発達して、愛知から遠く北海道までちゃんと届いて、味わうことができるのね

友人のMさん、ありがとう。来年もよろしく!!

 

本と映画とパスタ

2011年9月22日 | とまこむ編集室

最近、本物の大人とは何?本物の大人・・・が気になったりしてます

本物の大人が登場する本、2冊買いました

 

伊集院静の「大人の流儀」 講談社

女優夏目雅子さんの旦那さんだった人

 

最初に出てくるのが「大人が人を叱る時の心得」

締めが「愛する人との別れ」

 

大人も不安になったり、悲しくてしようがなかったり、迷ったり、ケンカしたり・・・

こんなときどう振る舞うのか。伊集院さんはどう振る舞ったかを教えてくれます

 

もう1冊が「島田順子のスタイル」 パリ発・デザイナーのセンスがお手本

マガジンハウス

 

JUNKO SHIMADAさんはもう70歳なんですね

かっこいいです!全てが素晴らしい~

 

何か学べることあるかな・・・

服も持ってないし、お店にも行ったことないけど・・・

見てるだけで安心する、みたいな本

 

本と映画

 

映画は「探偵はBARにいる」 大泉洋さん主演

完全なハードボイルド!バンバン撃ち合ったり、おねえちゃん出てきたり

大泉のはまり役になるのでは!

 

そして、おうちごはんはジェノベーゼのパスタ

フレッシュバジルを使って、ソースを自分で作っちゃいました

 

ジェノベーゼパスタ

 

ニンニクの辛味が気になった

どうしたらいいのかな・・・・もう少し研究必要

 

松葉のそば

2011年9月22日 | とまこむ編集室

そばが好きですね~好きなのは、どちらかと言えば太い田舎そば

つゆは甘めの方がいいです

 

苫小牧市大町にある松葉は、そんな感じのそばだと思います

きのう、久しぶりに行ってきました

 

やっぱりいいです~

 

松葉のかしわ

 

↑かしわ。寒くなると湯気が上がる、温かいのもうれしいですね

 

松葉のたぬき

 

たぬき↑ このくらい太い麺だと食べ応えあり。長さは短いけど・・・

専用のそば粉を溶かした、そば湯がでてきます。つゆは湯のみ茶碗に別に

 

松葉

苫小牧市大町1-3

☎0144・34・2289

*松葉には自慢の大福があります。1個150円。ご主人の手作りです

 

オータムフェスト

2011年9月20日 | とまこむ編集室

収穫の秋ですね~各地でおいしい物を食べるイベントいっぱいやってます

あっちもこっちも行ってみたい~

 

ジュニア野菜ソムリエの仲間で、初めてのオフ会しました

会場は16日から札幌大通で始まったオータムフェスト

 

5人が集まったんですが、3時間ほどがあっという間

楽しいおしゃべりの時間になりました

 

6丁目会場↓ 私たちはステージ前の席を確保。3時間ずっとそこに陣取ってました(笑)

 

オータムフェスタ6丁目

 

本格的な石窯が会場に作ってあって、薪でピザを焼いてます

 

オータムフェスタ石窯

 

これが食べたピザ。モチモチの生地がとってもおいしい!

コップの中はカクテル。左からいちじく、山ワサビ、ほおずきのカクテル

 

オータムフェスタ石窯ピザ

 

もちろんスイーツも。左のイチゴがのったケーキは、両側がさっくりメレンゲ。かなり大きい

ほどよい甘さでgood!!

 

オータムフェスタスイーツ

 

苫小牧から出店のらーめん縄文さん。和香潮ラーメンを出店してます!

寒くなってきたので、温かいラーメン売れますね。頑張っていっぱい売ってください!!

 

オータムフェスタ縄文ブース

 

オフ会は共通の話題「野菜」で、情報交換や仲間作りに大いに役立ちました

またしましょうね。次はどこで何食べましょうか?

 

オータムフェストは10月2日まで開催しています

北海道各地のおいしい物食べに、行ってみよ~

 

干し野菜

2011年9月16日 | とまこむ編集室

北海道新聞の9月3日生活面に、「干し野菜 家庭で手軽に」が載っていました

天日で乾燥させ、干し野菜にすれば、長期保存できるし、うま味や栄養が凝縮されておいしくなるらしい

 

これはやってみなくては!

早速、タマネギとニンニク、ナス、ズッキーニ、ピーマン、ニンジン、コーンに挑戦

 

何の料理に使うか考えて、野菜を切る。まあ、だいたい細かく輪切りかいちょう切り

部屋の中の窓側に広げて置いて、1週間

 

1週間でなんとか、乾燥したみたい・・・・

でも、雨続きで、ほんとに乾燥したのかな・・・・あやしい

 

干し野菜1

 

とりあえず、ビンや密封容器に入れて保存してみた

でも、きのうナスとズッキーニのビンをみたら、白いカビがモヤモヤ

 

これはダメだ。乾燥が足りなかったのは明らか

乾燥剤は必須だったみたい。乾燥剤はどこにいけば買えるの??

 

次のステップは、成功したタマネギ、ニンニク、大葉を使って、ちりめんじゃこや昆布茶を使った「魔法のふりかけ」

うまくできるかな・・・

 

ほっきしょうゆ&ほっき魚醤

2011年9月13日 | とまこむ編集室

苫小牧の名産品といえば、ハスカップやほっきを使ったお菓子や加工品など数々あります

ついこの間、三星の銘菓「よいとまけ」は、全国放送のTVで一躍有名に

 

「よいとまけ」はハスカップジャムがたっぷりかかったロールケーキ

地元の人にとっては、懐かしいおばあちゃんを思い出すようなスローフードですね

 

さて、きょうのタイトルの「ほっきしょうゆ&ほっき魚醤(ぎょしょう)」は、苫小牧ならではの名産品

苫小牧産のほっきをたっぷり使った、うまみがぎゅっと詰まった調味料です

 

きのう、ほっき魚醤を味わう会に参加しました

主催はほっき魚醤の製造販売を手がけるTSOスタッフさん

会場はヤマメ料理で有名な日本橋さん。期待に胸ワクワク

 

苫小牧ほっき魚醤コース全11品。料理を紹介します

笹寿司は3品。ほっき、マツカワ、ヒラメの食べ比べ、持ち帰りもできるようパックになってます↓

 

日本橋笹寿司ともずく酢

 

日本橋さんがほっき魚醤に出合ったのが4、5年前。ほっき笹寿司に初めて使ったそうです

 

日本橋ほっき笹寿司

 

うまい!ほっきとご飯の間にある、ガリにほっき魚醤が忍ばせてあって、上品な味わい

 

貝の臭みなどはなく、うまみが詰まった魚醤は、肉料理も一段とおいしさをアップさせます

苫小牧のブランド豚、B1とんちゃんを使った鍋↓

 

日本橋B1トンちゃん潮鍋

 

だしと塩とほっき魚醤だけの味付けらしいです。まろやか~

 

今回の目玉は、鵡川町のASUKAチーズ工房のチーズとほっき魚醤の開発商品

味付けの違う、試作品を試食しました。来年には発売されるのかな・・・

もうひとつの目玉がスイーツ。小樽のル・キャトリエムさんのロールケーキとマカロン

 

小樽ル・キャトリエムロールケーキマカロン

 

ロールケーキの中心に入っているコーヒーゼリーみたいに見えるのが、ほっき魚醤の入ったゼリー!!

マカロンの生地にほっき魚醤が入っているらしいです

 

スイーツにもうまみが加わって、だれも知らなかった、個性的な可能性がひろがっています

これからが、ますます楽しみです!

苫小牧の名産品として、皆が知っているスローフードに!

 

スイーツ以外の料理は、日本橋で提供しています

紹介した料理以外にも、たくさんメニューはそろっています

ぜひ、堪能してみてください~

 

ほっき魚醤など商品の問い合わせは

TSOスタッフ

苫小牧市日新町1-2-10

電話0144・56・5075

 

9月15日号校正中

2011年9月9日 | とまこむ編集室

きょうの苫小牧は雨になっています

きのうは久しぶりに晴れでいましたが、またしっとりジメジメ

 

洗濯物も乾かないし、部屋はべたべたしてるから、除湿器がフル稼働です

例年は9月に入ってまで除湿器使うこと少ないのにな・・・・

きょうの道新に載っていましたが、例年になく除湿器や除湿剤が売れ続けているようですね

 

そんなしっとりの中、次のとまこむ9月15日号の制作は、さくさく進んでいます

特集は苫小牧の中心街をぶらぶら散歩した、写真撮影会を紹介しています

 

3月3日号のカメラ女子の第2弾「ゆるふわ写真が撮りたい!」

参加の皆さんが、楽しく夢中で撮影する様子などを紹介しています

 

そして、次のページが珍しい紙面になっています。それがこちら↓

 

9月15日号校正

 

わかるでしょうか?

いつもは、3週号はモノクロページなのに、カラーになってる!気まぐれでたまにカラー??

 

そんな訳ありません~。

今回は広告のページが4ページ増になっているため、おまけでカラー印刷されました

気まぐれではありませんが、たまにあります。今年2回目です

 

これ食べは、食事はもちろん、スイーツ目当てに行きたい2店を紹介しています

自家製ケーキが目移りしそうなくらい、魅惑的

 

 

発行は来週木曜日です

もう少しお待ちください

 

四日市梨

2011年9月7日 | とまこむ編集室

三重県に住む友達から、今年も梨が届きました~

毎年9月の初め、変わらず、忘れずに送ってくれるんです。ありがとう!

(このブログ読んでくれてるなか・・・)

 

今年も梨は三重県四日市市の四日市梨↓

 

四日市梨

 

丸々とした豊水。表面はザラザラしてて、ずっしり重い

皮をむくそばから、果汁がボタボタ落ちるくらい、水分たっぷりです

 

中に生産者の梨園さんから、お手紙が入っていました

読むと、「今年5月初旬に雹(ヒョウ)の被害があって、外見にキズやへこみがある」と書いてありました

到着した梨は、品質や味には支障がないとあります

 

先日の愛知県の巨峰に続き、自然に打ち勝って、北海道まで届いたのね

その味を堪能できて、私は幸せ者です。うれしい限り!

 

いつもと変わらず、甘くておいしい梨です

欲張ってたくさん口に放り込むと、噛み砕く途中、水分が多くておぼれそうなくらい!

(ちょっと大げさかな・・・わかりますよね。この感じ)

 

たくさん入っていましたので、ご近所におすそ分けします

また、来年もよろしくね

北海道のじゃがいもは9月が収穫期。もうすぐ送ります~

 

1 / 212