とまこむバックナンバー

エスペランサ

2010年11月26日 | とまこむ編集室

こんにちは♪

 

今日は、今月27日egao7Fにて行われる「よくばりマルシェ」の会場づくりを

とまこむスタッフとともにして参りましたよ~♪

 

昨年3000人のお客さまでにぎわった「よくばりマルシェ」。

今年もステキな手作り作品があつまるんだろうなぁ♪

スタッフでありながら、当日がとってもたのしみです!!

 

さてさて・・・会場作りがおもったより、さくさくと順調に終わりましたので

スタッフでegao1Fのエスペランザにてお茶しました。

 

エスペランサ

 

私はカフェラテと「あんこギッフェリ」をオーダー。

フォームドミルクで書いたハートがかわいい!!

こちらの「あんこギッフェリ」、本当においしいんですよぉ~~

かりかりと噛みごたえのあるクロワッサン生地のなかにあんこ!

たまらない組み合わせなのです。

カフェラテの奥にあるのは他のスタッフがオーダーしたクレームブリュレ。

こちらのカフェはスイーツにこだわりあり!!ですね。

食事も「白老牛ハンバーガー」などがあり、こちらも絶品!!!!

 

「よくばりマルシェ」には今回「フードマルシェ」もあり、

苫小牧のおいしいものが集まるのですが、カフェエスぺランサ(ドリンクのみですが)も

出店しますよ♪

 

カフェエスペランザ

苫小牧市表町6丁目2-1 egao1F

☎0144・36・1122(egaoの代表)

 

本日12月2日号校正日

2010年11月25日 | とまこむ編集室

苫小牧が全国に誇れるスポーツ、アイスホッケー

昨年度、苫小牧アイスホッケー連盟に登録した社会人チームは65もあるんです。

すごい数です。

 

そこに注目して12月2日号は『アイスホッケーLOVE』社会人チーム紹介

2チームを取材しました。

選手のアイスホッケーを愛する気持ちや家族の応援などを紹介します。

 

12月2日校正

 

 

「これ食べ」は、カフェとそば屋さんです。

寒くなると、しっかり手間暇かかった温かい料理がご馳走ですね。

 

「大切なもの」は仮面ライダーコレクターが登場

”サイクロン号”ってわかりますか?

昭和を語る懐かしの品を紹介します。

末広町にあるカフェに展示してある品物です。

紙面をご覧のうえ、訪ねて行ってみてください。

 

発行まで、もうしばらく。お楽しみに!!

 

キャスキッドソンのカップ

2010年11月24日 | とまこむ編集室

きょうの苫小牧は風が冷たく、マフラー手袋が欠かせない感じ。

今年の雪はいつごろから始まるのかな?

2週間後なのか1カ月後なのか・・・一面真っ白な世界までもうすぐです。

 

コーヒーが、たっぷり入る大きなカップをもらいました。

使うだけで元気になれるような、ポップな柄です

会社に置いてマイカップに

 

キャスキッドソンカップ

 

キャスキッドソンです!

300mlは入る大きさですが、薄い陶器なのでそれほど重くなく使いやすいです。

ありがとう。

 

 

もうひとつもらい物。

今年は各地豊作だったのでしょうか、何個目かのかぼちゃ&

春日町マイショップの中にある総菜屋さんの太巻き寿司1本

 

どちらもうれしい~!!

これだけあったら、立派なおうちごはん

 

太巻きかぼちゃ

 

太巻きは酢飯の味がはっきりしてるお母さんの味って感じ

実際に作っている方は年配の女性店主さん

12月のとまこむで紹介します。

お楽しみに

ごちそうさまでした。

 

絵本「ともだちからともだちへ」

2010年11月22日 | とまこむ編集室

11月の「どうしん&くすみブッククラブ」の絵本の配本が始まっています。

大人コースの11月は「ともだちからともだちへ」

アンソニー・フランス作 ティファニー・ビーク絵 木坂涼訳 理論社

 

「ともだちらかちともだちへ

 

この絵本は、今年の3月4日号で特集した「絵本は心を豊かにする」の中でも出てきます。

紙面に登場した札幌の老舗書店店主、久住邦晴さんがおすすめする絵本です。

 

ともだち裏表紙

 

初版は2003年。

読んでみると、大人向けコースに入っている意味がわかった気がします。

忙しさにかまけて、会っていない知り合いの顔が浮かんできました。

 

難しい言葉で説明してる訳じゃないけど、ちゃんと理解できます。

パジャまんまを着替えて外へ出ると、優しい気持ちになれるってことでしょう

優しい友達はありがたい!

 

瓶のボジョレーを飲む

2010年11月19日 | とまこむ編集室

 1年に一度、このボジョレーの日を楽しみにしています。

鮮やかなルビー色に、ほんのりフルーティーな香り。

熟成していないから、ちょっと水っぽい(?!)ライトボディ。

ボジョレーの日の夕飯は、「トマトのパスタ」にするのが我が家流。

 

ボジャレー

 

さてさて、ペットボトルのボジョレーが賛否両論ですが、みなさんはどう思いますか?

エコの時代に合ったボトルだし、どうせボジョレーは2、3日で飲んでしまうもの。

自宅で熟成して飲もうなんて人はいないはず。

安くて味が良ければペットボトルで十分!と思っていたのですが・・・。

 

もし、日本酒の「八海山」や「久保田」がペットボトルに入っていたら、酒蔵の杜氏が反対しそうだなぁと思ってみたり。

きっとボジョレー地区で長年、苦労して味をキープしてきた職人さんらにしてみると複雑なのかもしれませんね。

 

ワインにはチーズということで、某コンビニで買ったチーズの盛り合わせ。

 

チーズ

 

これが価格の割に、美味しいものばかりで得した気分でした。

 

平日のランチ

2010年11月18日 | とまこむ編集室

よくばりマルシェが近づいてきて、毎日バタバタしています。

お昼休みもない!ごはんも食べたのかどうだか???

と思っていたら、ちゃんと食べてました。

最近食べた昼食

 

リッチ&フェイマスのスペシャルハンバーガー+ポテト、コーヒー

 

リッチ&フェイマスぺシェル

 

駅前中心街の中にあって、大人な雰囲気のハンバーガー屋さん

アメリカンな店内と、こだわりの肉を使ったリッチなハンバーガー

肉を食べたい人、ぜひ行ってください。

どんなに気をつけても、肉汁やソースで手がべたべたになりますが、気にしない!

アメリカンにいきましょう~

 

苫小牧市王子町1-6-16

☎0144・84・5838

 

 

もうひとつはカレー

マルシェ会場のegaoで打ち合わせの後、7階で食事をしました

 

駅前カレー食堂きょうのランチ

 

駅前カレー食堂のきょうのランチ

器の中は下から、ごはん→カレー→生卵→チーズ

おいしい!!

小さなカツとカボチャのフライ、サラダ、アイスコーヒーが付いて550円

安い!

器がアツアツなので、やけどに気をつけてね

 

苫小牧市表町6-2-1駅前プラザegao

☎0144・36・1122(代)

 

クリスマスケーキの注文

2010年11月17日 | とまこむ編集室

クリスマスケーキは注文する派?それとも手作り派?

私は注文する派です。

この季節になると、あちらこちらでクリスマスケーキのカタログが置いてあります。

 

子どものころから、クリスマスケーキのカタログを見るのが大~~~好き!

だって、サンタさんが乗っていたり、葉っぱみたのが金色だったり、飾りがピカピカしていて心もワクワク!

 

昨年は初めて、札幌の『ショコラティエマサール』のチョコレートケーキを注文しました。

北広島のアウトレット内にはカフェがありますよね。

あぁ、おいしかったなぁ・・・。

今年のカタログ(真ん中の)もおいしそう~~~!撮影も上手いゾ!

 

クリスマスケーキ注文

 

締め切り間近まで粘って、粘って、決めるのが我が家のルール?!(そんなルールあるのか?)

ほかにお薦めの店のカタログはありませんか?

あったら、ぜひとまこむのA子まで教えてくださいネ~(*^^)v

 

道の駅ウトナイ湖

2010年11月16日 | とまこむ編集室

冬には冬のおいしい野菜がありますね~

野菜を求めて、久しぶりにウトナイ湖の道の駅に行ってきました。

 

大正解!

 

道の駅野菜

 

大きな聖護院大根(写真左)ゲット!しかも100円

赤ちゃんの頭ほどある大きな大根は、見るからにおいしそう!

大きくて重たい野菜は、収穫して袋に詰めて、農家の方は重労働

それが100円とは申し訳ないくらい

白菜もホウレンソウもシイタケも、ちゃんといただきます

 

ついでに、植苗のお母さんが作る、おいしい漬物「鮭のはさみ漬け」と

ノーザンホースパークのオリジナルグルメソース「にんにく塩だれ」を買いました。

 

はさみ漬け&ノーザンドレッシング

 

はさみ漬けは「冬になったな~」って季節を感じられる食べ物ですね

ノーザンのドレッシングは他に2種類ありました

 

ついでに、館内のレストラン「一頭」でラーメンも食べました。

牛カルビ丼もおいしそうでしたが、きょうはホッキが入った塩ラーメンハーフ。

貝のうまみを感じます~

 

一頭のホッキ入り塩ラーメンハーフ

 

もうひとついでに、白鳥もパチリ

賑やか!賑やか!

 

ウトナイ湖野鳥

 

 

そして、おうちごはん「聖護院大根の煮物」

豚肉とシイタケを入れて、甘辛しょうゆ味

聖護院は普通の大根よりくせが少なく、軟らかく水分が多い感じ

 

聖護院大根煮物

 

ごちそうさまでした

 

リメイクバッグ

2010年11月15日 | とまこむ編集室

着なくなった洋服を、バッグに作り変えることを、時々やります。

Yシャツで、サミット袋風とか

セーターの胴体部分で、ちょっと買い物用バッグ&袖でマフラーとか

 

捨てるのが惜しい服は、どうにかならないか考えます。

考えてるときも、楽しい~

 

最新作。

黄ばんで汚れが落ちない、息子のパーカーの胸の柄を生かして

 

リメイクバッグ1

 

ボタンはアンティーク。貝殻だから、カチャカチャいい音します。

パーカーの持ち主に無断だったので、メールしてみたら・・・・

 

母「かっこいいバッグできた!」写メ付き

息子「俺のパーカーじゃん(笑)」

怒ってない!

母「いただきました~」

息子「はいはい」

 

もうひとつは、25年ぐらい前に着ていたシャツ

爽やかな色が気に入ってました。

捨てられないでいたので、やっとリメイク実行

 

リメイクバッグ2

 

胸のポケットをそのまま残して、ボタンは付けたまま、取っ手にしました。

スーパーに買い物行くとき、お財布入れたりするのに使えそうです。

 

びわカレー

2010年11月12日 | とまこむ編集室

世の中には「へえ~珍しい」って、言いたくなる物が時々あります。

自家製びわピューレ入りの「房州産びわカレー」を友達からいただきました。

「びわのカレーって珍しいね。どんな味~」って、思わず口ばしる

想像が付きません。

 

びわカレー箱

 

千葉県南房総市で作られています。

箱の裏を読むと、南房総で採れるびわは大粒で、皇室に献上するほどだそうです。

房総というと、春になると菜の花畑が広がっている、温暖な地方

テレビの番組で見たことある、あそこですね。

そのくらいしか分かりません。

 

 

なにわともあれ、実食!

 

びわカレー

 

中辛でしたが、ピューレ入りなので、まろやか。

子どもも大丈夫なくらい

豚肉も入っていました。

びわの姿は見えず(ピューレだから当たり前??)

 

大粒のびわが、入っていて欲しかったかな・・・

生のびわは大きな種がある、優しい味の果物ですよね

なんでカレーにしちゃったかな・・・

 

ご当地グルメには、その土地の歴史や食習慣などの背景があります。

今、市の中心街活性化支援事業の取り組みに参加しています。

そのひとつに、「地域ブランド」を考えるってのがあります。

 

苫小牧のブランド豚の樽前湧水豚&B1とんちゃん知ってますか?

このご当地食材で、B級グルメ考えたい!!

北海道の人はすき焼きを豚で作り、違和感なく食べます。

苫小牧の人が好きなあんかけ焼きそばにも、もちろん豚肉は入ります。

いい感じのB級グルメの地域ブランドできないかな・・・・

 

びわカレーから、そんなことを考えました。

 

1 / 212